黒い服を多く持っている方へ

image

こんにちは!ファッション個別指導スタイリスト神山 裕輔です。

朝晩も冷え込んできましたが、皆さん秋冬のお買い物は済みましたか?

せっかくお金を払って買うので、合わせやすいく長く使いたいという思いから、「色は黒」を選ぶ方もいらっしゃるのではないでしょうか?

実は、黒は思ったよりも使いにくく、決して万人に似合う色ではないんです。

 

黒のリスク


①黒が似合わない人もいる

「とりあえず黒を選べば間違いない」というのが常識になっていますが、顔周りに黒を使ってしまうと血色が悪く見えてしまう人もいます。

似合わない色を顔周りに使ってしまうと、老けたような感じになります。顔色が悪く見えてしまうので、あまりよろしくありません。

普段黒いスーツを着ていて、周りから元気がなさそうに言われる方は、もしかしたら黒が似合っていないかもしれません。(もちろん他の原因も考えられます)

誰でも似合う使える色という認識は捨てましょう。

 

②黒を一色だと考えない

他の色にも言えることですが、黒も「真っ黒」とチャコールグレーに近い「墨黒」では似合う人が異なります。

真っ黒は似合わないけど墨黒は似合う、そんな人もいます。

さらに言えば、綿素材の黒とウール素材の黒も与える印象が全く異なります。

黒にも色々な表情があることということです。

 

③使う分量が多いと重たく見える

黒は使う分量を考えないと重たく見えてしまいます。全身を黒にしようものなら、とても重たく見えます。

黒は非常に主張が強い色です。

黒だけでおしゃれに見せるのも難しいです。

 

黒との付き合い方


①顔から離れた場所で使う

黒に限りませんが、「似合わない」というのは皆さんどこで決めていますか?

おそらく鏡の前で服をあててみたときに「なんとなく自分の顔と合っていない」ということだと思います。

自分の顔と合っていないのであれば、顔から離れた場所で使えば意外と似合ったりします。

上半身に黒を持ってくると重たく見えます。

パンツや靴、鞄やベルトで使えばすんなり黒を使えます。

 

②「とりあえず紺やグレー」にしてみる

黒の代わりに紺色(ネイビー)を使ってみましょう。

黒よりも柔らかい印象を与えることができる上に、黒と同様に着やせ効果もあります。

同様にグレーも多くの人が似合う色で、他の色を邪魔しないのでおすすめです。

グレーのコート、グレーのジャケット、グレーのパンツ、グレーのスニーカー、どれもスタイリッシュな印象アイテムばかりですね。

 

黒が何でも使えて誰でも似合うということはないということ、似合わない場合は顔から離れた場所で使ってみる、とりあえず紺、グレーにしてみる。

クローゼットが真っ黒の方は、ぜひ紺色やグレーも挑戦をしてみてください。

どちらもさりげない主張をする色なので、使いやすい色ですよ。

それでは今日も良い1日をお過ごしください!

パーソナルスタイリスト 神山 裕輔

 

 

人生を豊かにするファッション&ウェブマガジン × note

 

ブログではお伝えしきれない濃厚なファッションノウハウや、思考法をウェブマガジン形式でお伝えします。

ウェブマガジン「Lusso styling × note」はこちらへ

1万人が学ぶメンズファッション解説動画

   

おしゃれを磨きたい30代以降の男性向けに、動画でファッションノウハウ解説やおすすめアイテム紹介をする動画です。おかげさまで1万人以上の方にご登録いただいています。

  Youtube動画「Lusso styling TV」はこちらへ    

ビジネスで婚活で成果を出すコーディネートサービス

 

ファッション相談を行い、スタイリスト同伴でショッピングに行き、1日でファッションを変える買い物同行スタイリングサービスです。ファッションが苦手、今まで見た目に無関心だった経営者、フリーランスの方や婚活中の男性にご利用いただいています。

  スタイリングサービスの詳細を見る    
The following two tabs change content below.
神山 裕輔

神山 裕輔

服装コーディネーター。Lusso styling 代表 メディア出演:TBSラジオ「ジェーン・スー 生活は踊る」 取材:小学館@DIME 執筆活動:日本最大オンラインファッション学習サイト「メンズファッションスクール(MFS)」常勤ライター セミナー実績: 株式会社大丸松坂屋百貨店、静岡県内製造業、長野県長野市(婚活ファッション講座)他。 Youtubeのファッション解説動画「Lusso styling TV」のチャンネル登録者は1万人を超える。 静岡県出身。
コーディネートサービス紹介動画「ベーシックコースのスタイリング風景」(クリックすると動画に移動します)

関連記事

スタイリング風景を動画にしました!

PAGE TOP