30代以降のファッション習熟度チェック

image

こんにちは!ファッション個別指導スタイリスト神山 裕輔です

今日は30代以降の方に向けて、大人のファッション習熟度チェックなるものをつくってみました。

学生時代は、気持ちも若くモテたいと考えるので見た目を気にします。

しかし、社会に出て年齢を重ねれば重ねるほどファッションについて考える機会は少なくなり、気づいた時には無頓着になっている方も多くいます。

素敵な大人になりたい、くたびれたくない、お金も節約したいという方は、ぜひチェックしてみてください。

 

30代以降ファッション習熟度チェック


1.学生時代と服装がほぼ同じ。

2.デザイン、プリントの多い服が多い。

3.服はいつも少し大きめで買う。

4.家に全身鏡がない。

5.クローゼットには着ない服が多くある。

6.「個性的だね」「おしゃれだね〜」と皮肉っぽく言われる。

 

皆さんはいくつ当てはまる項目がありましたか?

1つでも当てはまる方は、ぜひこの機会にご自身のファッションを見直してみてください。

 

傾向と対策


1.学生時代と服装がほぼ同じ。

30歳前後は、自分の見た目が変化をする時期です。

大人の貫禄をかもし始める時期でもあり、老けていく時期でもあります。

自分の見た目の変化に合わせて、服装も変化させていく必要があります。(事項で書きますが、学生っぽい服が似合わなくなってきます。)

これに気付かずに、高校生のような服装をしている30代40代男性の方が非常に多く見受けられます。

自分の年齢と合っていない服装をすると、とてもくたびれて見えます。

学生時代と服を買っているお店が変わっていなければ、思い切ってお店を変えてみてください。(参考記事 30代以降におすすめのショップ)

 

2.派手なデザイン・プリントの入った服が多い。

30代になると、派手なプリントがされたものやデザイン性のあるものが似合わなくなってきます。

女性であれば、フリルやレース、リボンがついたものも人によっては見た目に合わなくなってきます。

大人は基本無地のものや、シンプルなデザインのものを選ぶということを心がけましょう。

デザインやプリントの多く入った服に慣れていると、最初は「何か物足りないな」と感じます。

安心してください。すぐに慣れます。

柄物に関しても、派手な柄や動物柄は難易度が高いくです。

使うのであれば細めのボーダー柄をおすすめします。大人っぽく着こなせます。

 

3.服はいつも大きめで買う。

30代になり代謝も落ち太ってしまう方もいますが、「どんな体型の方も基本ジャストサイズ」を心がけましょう。

太っているから大きめのサイズで体型をごまかす、痩せていて貧相に見られたくないから大きめを着てカバーをする。これは完全に間違いです。

サイズの合っていない服は、ルーズな印象しか与えません。意図的に大きめで着るというテクニックもありますが、上級者向けです。

 

4.家に全身鏡がない。

おしゃれな方の自宅にお邪魔すると、皆さん必ず全身の映る鏡を持っています。

自分の顔が映るくらいの鏡では意味がありません。

自分の姿を鏡で見て、自分のことをもっと知りましょう。

手持ちの服と靴を色々合わせてみましょう。

ナルシストと言われても気にしないでください笑。

自分の頭の先から足の先まで見える鏡で、自分を見つめ直す。

こんな作業がおしゃれへの経験値を上げます。

全身鏡は高額なものではありません。ニトリなど量販店で2000円あれば買えると思います。安く済ませたい方にはおすすめします。

(注意:街のショーウィンドウを見て、自分にうっとりするのはやめましょう笑)

 

5.クローゼットには着ない服が多い。

いわゆる「タンスの肥やし」がありませんか?

そういった方には「断捨離」をおすすめします。

昔着ていた服は似合わなくなっている可能性もあります。

そういった服をずっと持っていても、新しい服を呼び込むことができません。時には思い切って捨てたり売ったりすることも大事です。

 

30代は、お金も必要な時期です。無駄な出費とタンスの肥やしを増やさないために、買い物の仕方も見直す必要があります。

「安かったしこれでいっか。」

「あれば着るかもしれないしいっか。」

こんな買い物の仕方、していませんか?

安くてもたくさん買えば高額になります。

安い妥協の商品を多く持つより、少し高いけれど良いものを少量持つことが、長い目で見ればおすすめです。

着なくなってしまう服を買うお金を浮かせて、旅行に行ったり美味しいものを食べに行きましょう。

 

6. 「個性的なファッションだね」「おしゃれだね〜」と皮肉っぽく言われる。

一見おしゃれと勘違いしそうですが、これを言われたらおしゃれをやりすぎている可能性が高いです。

学生時代は気合の入ったファッションが通用しますが、30代以降におしゃれを頑張りすぎると、軽薄なイメージを与えてしまいます。

「えっ、おしゃれを頑張らないといけないんじゃないの?」というツッコミが入りそうですが、30代以降はさりげなくおしゃれすることが求められます。

どうせおしゃれするなら、軽薄なイメージをもたれるより素敵な印象を与えたいですよね。

個性的だと言われた場合は、アクセサリーを外してみる、色使いをシンプルにしてみる、あえて帽子を取ってみる、シンプルな定番な服を着るなど、引き算をしてみましょう。

 

以上になります。

 

30代以降というと20代とは違い、仕事では責任のあるポストを任されたりします。

結婚をして子供ができて子育てに奮闘する方も多くいるでしょう。

要は「なかなかファッションにかまっていられない時期」であり「ファッションに興味がなくなってくる時期」だということです。

言い換えれば、皆が気にしなくなっているので、自分が少し気をつけるだけでも周りの方を追い抜くことができるんですよね。

「忙しくてそれどころじゃない」という方も、自分の見た目を気にすることによって、自分を大事にしてあげてみてはいかがでしょうか?

 

長くなりましたが、お読みいただきありがとうございました。

今日も良い1日をお過ごしください!

パーソナルスタイリスト 神山 裕輔

人生を豊かにするファッション&ウェブマガジン × note

 

ブログではお伝えしきれない濃厚なファッションノウハウや、思考法をウェブマガジン形式でお伝えします。

ウェブマガジン「Lusso styling × note」はこちらへ

1万人が学ぶメンズファッション解説動画

   

おしゃれを磨きたい30代以降の男性向けに、動画でファッションノウハウ解説やおすすめアイテム紹介をする動画です。おかげさまで1万人以上の方にご登録いただいています。

  Youtube動画「Lusso styling TV」はこちらへ    

ビジネスで婚活で成果を出すコーディネートサービス

 

ファッション相談を行い、スタイリスト同伴でショッピングに行き、1日でファッションを変える買い物同行スタイリングサービスです。ファッションが苦手、今まで見た目に無関心だった経営者、フリーランスの方や婚活中の男性にご利用いただいています。

  スタイリングサービスの詳細を見る    
The following two tabs change content below.
神山 裕輔

神山 裕輔

服装コーディネーター。Lusso styling 代表 メディア出演:TBSラジオ「ジェーン・スー 生活は踊る」 取材:小学館@DIME 執筆活動:日本最大オンラインファッション学習サイト「メンズファッションスクール(MFS)」常勤ライター セミナー実績: 株式会社大丸松坂屋百貨店、静岡県内製造業、長野県長野市(婚活ファッション講座)他。 Youtubeのファッション解説動画「Lusso styling TV」のチャンネル登録者は1万人を超える。 静岡県出身。
コーディネートサービス紹介動画「ベーシックコースのスタイリング風景」(クリックすると動画に移動します)

関連記事

  1. おしゃれ

スタイリング風景を動画にしました!

PAGE TOP