上質な服がもたらす「効能」とは?

image

こんにちは、ファッション個別指導スタイリスト 神山 裕輔です。

ブログで「30代以降は上質で良いものを持とう」というお話をするときがあります。

今日は、金をかけないとおしゃれになれないのかという問題についてお話します。

結論から言いますと、お金をかけなくてもおしゃれはできます。

 

 

ただし、それにはある条件があるんです。

 

 

良いものを持つメリット①

今の世の中は、ユニクロなど安くて良いものが存在します。

もちろんユニクロでもおしゃれはできます。

しかし、一つ疑問があります。

例えばユニクロで安くて質が良くて使い回しができて、かっこいい(かわいい)アイテムをすぐに見つけることができるでしょうか?

「これは安くて使えそうだ」と買ったものの、しっくりこなくて着なくなってしまった。

こんな経験がありませんか?

 

リーズナズルで、質が良く、使えるものを見つけるには「審美眼」が必要です。

安くて良いものを見分ける力をつけるには、良質なものを知らないと判断(比較)ができません。

お寿司屋さんを例に挙げてみましょう。

100円の回転寿司しか食べた経験がない人は、100円寿司の良さを正しく判断することはできません。

なぜなら、100円の寿司しか知らないので、他と比較のしようがないからです。

ある程度値段のする寿司店のお寿司も経験をして、はじめて比較対象ができます。

ここではじめて、

「ここの100円寿司A店は、安いのになかなか味が良いな」

「ここの100円寿司B店は値段通りでそうでもないな」と比較ができるわけです。

もし、あなたがおしゃれが苦手で着るものに悩んでいるとしたら、少し背伸びをしてたまに良いものを買ってみる。

それがあなたの審美眼を鍛えるトレーニングになります。

したがって、ユニクロで使える商品を見つける目を養うには、ユニクロ以外でかつユニクロよりも上質なブランドの服を知る必要があるということになります。

 

 

良いものは何が違うのか?

例えば、高いジャケットと安価なジャケットは何が違うのか?

安いものと大して見た目が変わらないし、お金かけるだけ無駄じゃない?という意見もあります。

一見すると、量販店の1万円のものと、セレクトショップの5万円のもの、ぱっと見ただけでは違いがわからないと思います。

しかし、実際に購入して使った人にしかわからない世界があることは事実です。

 

例えば、良いジャケットには4つの特徴があります。

 

➀シルエット…安価なものと良いもの、同じMサイズでも着た時のシルエットがまったく違います。

安価なものは、多くの層が着ることを想定して作られているので、サイズもゆったりでフィット感に欠ける傾向にあります。

良いものは、着丈がちょうど良い具合につくられていたり、ウエストをある程度絞ってあるので、着用した時にきれいに見えます。

 

➁素材…価格の差で、素材の風合いに差が出ます。

良いものには良い素材が使われることが多いです。

作りがシンプルな服ほど、ごまかしが効かなくなります。

素材の差が高級感や安っぽさに影響します。

 

③縫製…こちらも、お金をかけた方がつくりが良くなる傾向にあります。

特に、ジャケットの襟のふんわりとした立体感は良いものの特徴です。

安価なものは、襟がペタッとして平面的な見た目になります。

着用した時に良いシルエットになるための大事な要素です。

 

④着用感…ジャケットというと、肩がこる、動きにくいという意見もあります。

良いものは身体にフィットするので着心地が軽く、肩もこりにくいです。

また、安価なものは裏地がポリエステルを使っていますが、良いものはキュプラという素材を使っているものが多いです。

この素材は、ポリに比べ滑らかで滑りが良いので、着る時に腕を通すのが滑らかになります。

吸湿性と放湿性を兼ね備えた素材なので、暑い時にも比較的快適に着れるというメリットがあります。

 

 

 

良いものを持つメリット②

良いものを実際に購入して着用し続けると、今までわからなかった細かな違いがわかるようになってきます。

その細かな違いを感じ取る力が、安価で良いものを見分ける力にもなるということは、ブログ前半でお伝えしました。

 

良い服は、自分が素敵に見えること以外にも「良いものを着ている高揚感」を与えてくれる効果もあります。

これが自分への自信にもつながるので馬鹿にできません。

「服ごときに自分が左右されるなんてダメだね」

こんな意見は気にする必要はありません。

洋服と上手く付き合うことで、自分を素敵に見せて一期一会を大事にしていく。

ビジネスでの大事な場、婚活、恋活の大事な場では、良い服が自分を後押ししてくれます。

良いジャケットを着ていれば、商談中に服の話で盛り上がるかもしれません。

女性は、男性よりも細かいところまで目が行き届くので、素敵なジャケットに気づいてくれるかもしれません。

たかが洋服ですが、されど洋服とも言えるのではないでしょうか?

 

自分が普段買わないような良いものに触れてみる、普段行けないお寿司屋さんに思い切って入ってみる。

思い切った経験は、新たな発見を与えてくれます。

 

それでは、今日も良い一日をお過ごし下さい!

パーソナルスタイリスト 神山 裕輔

 

人生を豊かにするファッション&ウェブマガジン × note

 

ブログではお伝えしきれない濃厚なファッションノウハウや、思考法をウェブマガジン形式でお伝えします。

ウェブマガジン「Lusso styling × note」はこちらへ

1万人が学ぶメンズファッション解説動画

   

おしゃれを磨きたい30代以降の男性向けに、動画でファッションノウハウ解説やおすすめアイテム紹介をする動画です。おかげさまで1万人以上の方にご登録いただいています。

  Youtube動画「Lusso styling TV」はこちらへ    

ビジネスで婚活で成果を出すコーディネートサービス

 

ファッション相談を行い、スタイリスト同伴でショッピングに行き、1日でファッションを変える買い物同行スタイリングサービスです。ファッションが苦手、今まで見た目に無関心だった経営者、フリーランスの方や婚活中の男性にご利用いただいています。

  スタイリングサービスの詳細を見る    
The following two tabs change content below.
神山 裕輔

神山 裕輔

服装コーディネーター。Lusso styling 代表 メディア出演:TBSラジオ「ジェーン・スー 生活は踊る」 取材:小学館@DIME 執筆活動:日本最大オンラインファッション学習サイト「メンズファッションスクール(MFS)」常勤ライター セミナー実績: 株式会社大丸松坂屋百貨店、静岡県内製造業、長野県長野市(婚活ファッション講座)他。 Youtubeのファッション解説動画「Lusso styling TV」のチャンネル登録者は1万人を超える。 静岡県出身。
コーディネートサービス紹介動画「ベーシックコースのスタイリング風景」(クリックすると動画に移動します)

関連記事

スタイリング風景を動画にしました!

PAGE TOP