サラリーマンの革靴選びの基礎

こんにちは!

Lusso styling スタイリスト 神山裕輔です。

好評のスーツシリーズも第4回目。

本日は誠実に見える革靴の選び方について、有名革靴店に勤務していた私がお伝えします。

(前回までの記事:サラリーマンの8割がスーツを着こなせない理由とは?デキる大人のスーツ選びデキる大人のシャツ選び)

 

日本のサラリーマンは出先で靴を脱ぎ履きする頻度が高いです。

「いかに脱ぎやすいか、いかに楽か」

これを最優先に考える傾向があります。

よって、スーツにカジュアルすぎるローファー、スニーカーのような靴、大きめの革靴を選ぶ人が非常に多いです。

image

http://matome.naver.jp/odai/2133440754962464501

スーツにこんな靴、履いていませんか?

考えてみましょう。

例えば営業職であればよく歩きよく脱ぐので、歩きやすさや脱ぎやすさを求めるのは当然のことです。毎日のことなので、楽であることは必須事項だと思います。

しかし、上記のような靴はスーツには合いません。見る人が見れば、手を抜いているように見られます。

クライアントにどう見られるかという「相手への配慮」と、いかに自分が楽かという「自己都合」。

ビジネスにおいて優先すべきはどちらでしょうか?

スーツやシャツ以上に足元はよく見られます。

 

見た目が全てではありませんが、自分の気付いていないところで機会損失しているのは非常にもったいないこと。

ビジネスにファッションの力もうまく取り入れていけば、第一印象が良くなったり、それによって自信が高まり行動につながったりする可能性も高まります。

ぜひ、できる限りスーツや革靴には投資をしてみてはいかがでしょうか?

 

 

「重たい」「履きにくい」は自分に合った革靴を履いていないから

 

革靴というと重たく履きにくいイメージ。

この2点が理由で嫌いな方が多いでしょう。

私もそんな苦しい靴は履きたくありません笑。

革靴は、自分に合ったものをジャストサイズで履けば歩きやすいものです。

 

私は過去に老舗革靴店で勤務していた経験があります。

その時に、思っていたことがあります。

「ビジネスマンの多くがサイズを大きめで買っていく」

「これでいいやと適当に決めていく」

このような方が非常に多くいました。

 

スニーカーは少々大きめで履いてもOKです。

革靴を大きめで履くと履き心地と見た目を損ないます。

革靴は履いているうちに革が馴染んでいくもの。

最初から大きめで買うとさらに大きくなり歩きにくさが増します。

ジャストで履いた時よりも、靴の重さが余計に足にかかるので重たく感じるんですね。

靴の中に空間がより大きくできるので、屈曲した時に履きジワが激しくつきます。

屈曲した結果、前面が反り返り、魔女が履いているような靴になります。

image

http://tradingpost.jp/aoyama/26822/

大きめで買うとこうなりやすくなります。

大きめで履くと歩きにくい上に重たく感じ、外観もシワで醜くなり、悪いことづくめなんですね。

 

 

 

稼ぐ人ほど足元はこだわっている

 

革靴店勤務を経験して感じたことをもう一点お伝えします。

稼ぐ人ほど靴にこだわっている」ということです。

私の勤務していた革靴店は、20代の駆け出しサラリーマンから経営者、有名企業の重役の方まで様々な方が利用されていました。

毎日様々なお客様を接客する中で、ある共通点があることに気づいたのです。

それは「責任ある立場のお客様の方が良い靴にこだわっている」

ということです。

経営者や企業の重役の方は、すでに自分の足に合うものを知っていて靴に投資することを惜しみません。

靴の手入れも怠らずに、きれいに履いています。

(上の写真のような履きジワたっぷりの靴を履いているような方は1人もいませんでした。)

責任のある立場ゆえに

「自分がどう見られるか」

「見た目にこだわることの重要性」

を当然のようにわかっているようでした。

たしかに、重役ともなれば人前に立つことも多いでしょう。

その際に見た目がだらしない、足元が汚れているともなれば企業イメージさえ落としかねません。

 

「社員一人一人が会社の顔。どう見られるかを意識する」

これは経営者や重役だけではなく、誰もが参考にすべきことです。

そんなお客様を見て、さすがだなと感じたのを鮮明に覚えています。

 

長くなってきましたので、続きは次回にお伝えします。

それでは、またお会いしましょう!

(こちらが続編です。より、詳しく革靴選びについて解説しました!)↓↓↓

サラリーマンの革靴選びの基礎 その2(クリックするとページに飛びます)

 

パーソナルスタイリスト 神山 裕輔

 

たった4時間であなたが変わる。ファッション個別指導スタイリングはこちら!

人生を豊かにするファッション&ウェブマガジン × note

 

ブログではお伝えしきれない濃厚なファッションノウハウや、思考法をウェブマガジン形式でお伝えします。

ウェブマガジン「Lusso styling × note」はこちらへ

1万人が学ぶメンズファッション解説動画

   

おしゃれを磨きたい30代以降の男性向けに、動画でファッションノウハウ解説やおすすめアイテム紹介をする動画です。おかげさまで1万人以上の方にご登録いただいています。

  Youtube動画「Lusso styling TV」はこちらへ    

ビジネスで婚活で成果を出すコーディネートサービス

 

ファッション相談を行い、スタイリスト同伴でショッピングに行き、1日でファッションを変える買い物同行スタイリングサービスです。ファッションが苦手、今まで見た目に無関心だった経営者、フリーランスの方や婚活中の男性にご利用いただいています。

  スタイリングサービスの詳細を見る    
The following two tabs change content below.
神山 裕輔

神山 裕輔

服装コーディネーター。Lusso styling 代表 メディア出演:TBSラジオ「ジェーン・スー 生活は踊る」 取材:小学館@DIME 執筆活動:日本最大オンラインファッション学習サイト「メンズファッションスクール(MFS)」常勤ライター セミナー実績: 株式会社大丸松坂屋百貨店、静岡県内製造業、長野県長野市(婚活ファッション講座)他。 Youtubeのファッション解説動画「Lusso styling TV」のチャンネル登録者は1万人を超える。 静岡県出身。
コーディネートサービス紹介動画「ベーシックコースのスタイリング風景」(クリックすると動画に移動します)

関連記事

スタイリング風景を動画にしました!

PAGE TOP