素敵なおじさんになるための3つの心得

image

こんにちは、ファッション個別指導スタイリスト 神山 裕輔です。

「30歳(40歳)を過ぎてからおしゃれを始めるのは難しいんじゃないか?もう自分には縁がないんじゃないか?」

そんな声をいただくことがあります。

いつもお伝えしているように、ファッションを磨くのに年齢は関係ありません。

「ちょっとかじってみようかな」と思った日からすぐに始めることができます。センスのあるなしは関係ありません。

しかし、年齢を重ねたからこそ起こる障害も少なからずあります。

今日は、30代以降の大人がファッションで向上するために気をつけるべきこと3つをお伝えします。

 

 

 

①今までの価値観を捨てて柔軟性を持つこと

 

大人になってからおしゃれを始めて、久しぶりに会うとびっくりするくらいおしゃれになっている方がいます。

そういった方には、ある共通点があります。

それは「素直で柔軟性があること」です。

大人になると、「これはこうに違いない」「自分はこうだから」と思考が凝り固まっていきます。

良い面をとれば、自分のスタイルができてくるということなのですが、悪く言えば頑固になります。

自分が変わる、新たな知識を取り入れるためには、頑固さよりも柔軟性が必要です。

おしゃれになれる人は、

「こういった服もあるんですね、着たことはありませんがチャレンジしてみます」

「〜さんが言うなら、試してみます」

と、とても素直でチャレンジ精神があります。

色々な知識を自分から取り入れ、とても勉強熱心でもあります。

自分の価値観は一旦忘れて、いかに新たな風を取り入れられるか。

30代以降は、今までの価値観に柔軟性を持たせることができれば、ファッションで向上することができるでしょう。

 

 

 

②ブランド物の力に頼らない

 

image

大人になってからおしゃれを始めて、陥りやすいことがあります。

若者よりも経済力があるゆえに、「ブランド物に頼りやすい」ということです。

ブランド物を持つこと自体がいけないのではありません。

例えば「プラダやグッチは高価で良いものだから、身につければ必ずおしゃれになるはずだ」という思考になってしまうこと。

これが、ファッションの成長を妨げます。

 

おしゃれかどうかは、身につけたアイテムだけでは決まりません。

お金をかけても、それが自分の雰囲気になじんでいなければ、服に着られている感が出てしまいます。

ブランド物はアイテム自体の主張が強く、さりげなく取り入れるのがとても難しいです。

まずはアイテムの力に頼るのではなく、ユニクロや無印でもいいのでたくさん試着をしてみる。

どんなアイテムがあって、どれが自分の雰囲気に合っているのかを経験を重ねて知ること。

地味な作業ですが、コツコツと重ねていくことでおしゃれレベルが少しずつ上がります。

どれだけブランド物を持っているかではなく、どれだけたくさん試着してきたか。

試着は野球で言う「素振り」です。

正しいフォームで打てなければ、いつまで経ってもヒットを打つことができません。

一流の野球選手も、素振りをないがしろにすることはありません。

なぜなら素振りの重要性を知っているから。

たくさん素振りをして、ファッションの基礎力を育んでいきましょう。

 

 

③コーチをつけること

 

仕事でもスポーツでも、向上していくには改善点を指摘してくれるコーチが大事です。

第三者の目に触れることで、間違った方向に進まないようにすることができます。

ファッションにおいて難しいところは、「コーチがいない」ということです。

奥様やパートナーにジャッジしてもらうという手もありますが、正直なところ、男性のファッションに精通している方は少ないです。

(なんとなく良いか悪いかの判断はできても、具体的にどうすれば良くなるというアドバイスまでは難しいと思います)

スタイリストでもつけない限りは、自力でさりげないおしゃれをするのは簡単ではありません。

だからと言って、私たちパーソナルスタイリストをつけるのにもなかなか勇気がいることだと思います笑。

 

まずは、なるべく大人向けのショップ店員さんと仲良くなってみてはいかがでしょうか。

私もショップ店員さんには散々お世話になりました。

あの方々なしでは、私はスタイリストの仕事をできなかったでしょう。

30代以降であれば、ユナイテッドアローズやトゥモローランド、エディフィスなど、大手のセレクトショップを利用することをおすすめします。

こちらには、大人っぽくシンプルで良質なアイテムが置いてあるだけでなく、店員さんもセンスがあり親切な方が多いです。

大人のおしゃれは、華美でゴツゴツしたスタイルより、シンプルで大人っぽいものがより素敵だと考えます。

同様にコーチも「大人っぽくシンプルでセンスの良い店員さん」を選んだほうが失敗は少なくなります。

(参考記事:ショップ店員さんとの上手な関わり方とは?)

 

 

以上、大人がおしゃれを成功させるためには

・今までの価値観を捨てて柔軟にチャレンジすること

・ブランドものに頼らないこと

・コーチをつけること

をお伝えしました。

 

何よりもまずは行動すること。

それが一番大事です。

ご自分で色々と試してみて、それでも上手くいかなければ、私にお手伝いをさせていただけたらと思っています。

大人のおしゃれデビューは何歳からでも遅くありません。

ぜひ、一歩踏み出して素敵なおじさまへの挑戦をしてみてはいかがでしょうか?

印象力を高めるパーソナルスタイリスト 神山 裕輔

人生を豊かにするファッション&ウェブマガジン × note

 

ブログではお伝えしきれない濃厚なファッションノウハウや、思考法をウェブマガジン形式でお伝えします。

ウェブマガジン「Lusso styling × note」はこちらへ

1万人が学ぶメンズファッション解説動画

   

おしゃれを磨きたい30代以降の男性向けに、動画でファッションノウハウ解説やおすすめアイテム紹介をする動画です。おかげさまで1万人以上の方にご登録いただいています。

  Youtube動画「Lusso styling TV」はこちらへ    

ビジネスで婚活で成果を出すコーディネートサービス

 

ファッション相談を行い、スタイリスト同伴でショッピングに行き、1日でファッションを変える買い物同行スタイリングサービスです。ファッションが苦手、今まで見た目に無関心だった経営者、フリーランスの方や婚活中の男性にご利用いただいています。

  スタイリングサービスの詳細を見る    
The following two tabs change content below.
神山 裕輔

神山 裕輔

服装コーディネーター。Lusso styling 代表 メディア出演:TBSラジオ「ジェーン・スー 生活は踊る」 取材:小学館@DIME 執筆活動:日本最大オンラインファッション学習サイト「メンズファッションスクール(MFS)」常勤ライター セミナー実績: 株式会社大丸松坂屋百貨店、静岡県内製造業、長野県長野市(婚活ファッション講座)他。 Youtubeのファッション解説動画「Lusso styling TV」のチャンネル登録者は1万人を超える。 静岡県出身。
コーディネートサービス紹介動画「ベーシックコースのスタイリング風景」(クリックすると動画に移動します)

関連記事

  1. 経営者 スーツ

スタイリング風景を動画にしました!

PAGE TOP