おしゃれな人が取り入れている「お直し」の重要性とは?

image

http://www.sarto.jp/shop/

こんにちは、ファッション個別指導スタイリスト 神山 裕輔です。

皆さんは洋服をお直しに出すことはありますか?

パンツを購入した後に裾上げをする。

これも立派なお直しです。

実は洋服を直すことによって、見た目が一気に垢抜けることがあるんです。

たかがお直し、されどお直しということで、今日はお直しの重要性についてお話したいと思います。

 

 

 

ファッション上手は必ずお直しをする

 

私は既製品のジャケットやシャツを購入する場合は、かなりの確率でお直しをします。

ジャケットのサイズが合っていても、袖が長かったりウエストがゆるいことが多いからです。

パンツに関しても、売っているものは裾が長いので短く切る必要があります。

裾の長さだけではありません。

裾の幅が太くて気になることがあるので、裾幅を短くすることもあります。

シャツに関しても、着丈が長すぎたり身幅(胴まわり)がゆったりしていることがあるので、直すことがあります。

実は洋服って、いろいろな箇所を直せるんです。

きれいに洋服を着て素敵に見せるには、ジャストサイズで着ることが大事です。

既製品がドンピシャで合えば問題ありませんが、身体のサイズは千差万別。

なかなか自分のサイズに完全に合ったものがないんですよね。

既製品を直すことによって、できる限り自分の身体のサイズに寄せていくことが、洋服をきれいに着るコツです。

街を歩いているおしゃれな人をよく観察してみてください。

あまり洋服をたるませずに、ジャストサイズで着ている人が多いはずです。

手持ちの洋服が、お直しをすることによって全く印象が変わることもあります。

声を大にしてお伝えします。

サイズはものすごーーーーーーーく大事です笑。

「手持ちの洋服がなんだか大きい」

「なんだか着丈が長すぎる」

こういったオーバーサイズのものが多ければ、ぜひお直しをという選択肢を取り入れてみてください。

購入したお店に相談する、街のお直しやさんを検討するなど色々手段はあります。

ぜひ、洋服のサイズと自分の身体の距離を縮めていきましょう。

(ちょっと変な表現ですね笑)

それでは今日も良い1日をお過ごしください!

印象力を高めるパーソナルスタイリスト 神山 裕輔

人生を豊かにするファッション&ウェブマガジン × note

 

ブログではお伝えしきれない濃厚なファッションノウハウや、思考法をウェブマガジン形式でお伝えします。

ウェブマガジン「Lusso styling × note」はこちらへ

1万人が学ぶメンズファッション解説動画

   

おしゃれを磨きたい30代以降の男性向けに、動画でファッションノウハウ解説やおすすめアイテム紹介をする動画です。おかげさまで1万人以上の方にご登録いただいています。

  Youtube動画「Lusso styling TV」はこちらへ    

ビジネスで婚活で成果を出すコーディネートサービス

 

ファッション相談を行い、スタイリスト同伴でショッピングに行き、1日でファッションを変える買い物同行スタイリングサービスです。ファッションが苦手、今まで見た目に無関心だった経営者、フリーランスの方や婚活中の男性にご利用いただいています。

  スタイリングサービスの詳細を見る    
The following two tabs change content below.
神山 裕輔

神山 裕輔

服装コーディネーター。Lusso styling 代表 メディア出演:TBSラジオ「ジェーン・スー 生活は踊る」 取材:小学館@DIME 執筆活動:日本最大オンラインファッション学習サイト「メンズファッションスクール(MFS)」常勤ライター セミナー実績: 株式会社大丸松坂屋百貨店、静岡県内製造業、長野県長野市(婚活ファッション講座)他。 Youtubeのファッション解説動画「Lusso styling TV」のチャンネル登録者は1万人を超える。 静岡県出身。
コーディネートサービス紹介動画「ベーシックコースのスタイリング風景」(クリックすると動画に移動します)

関連記事

  1. スーツ 選び方

スタイリング風景を動画にしました!

PAGE TOP