ダブルのジャケットを購入しました

image

こんばんは、ファッション個別指導スタイリスト 神山 裕輔です。

今日は、お世話になっているお店に注文したジャケットを取りに行ってきました。

今回は普段あまり着ないダブルのジャケット。

いつもはあまり選ばないアイテムです。

この春からたくさん着て行こうと思っています^ ^

 

 

 

大人のファッションは2割の挑戦で新たな価値観を

 

ファッションを磨くには、色々なものを試着して時には購入して使ってみる「挑戦」が大事です。

いつも「8割は定番もの、2割はいつも選ばないような挑戦を」ということをお伝えしています。

私も2割の挑戦は率先してやっています。

自分も常に挑戦して引き出しを増やして、お客さまにより良い提案をしたいと考えているからです。

 

スタイリストであっても、意識しないといつもと同じようなものを選びがちなんですね。

人間、意識しないと変化しない生き方になってしまいます。常に自分にも言い聞かせています^^;

だからと言って、毎回挑戦するのもなかなかしんどいもの。

2割くらいだったら、無理なく挑戦できます。

これくらいであれば、いつも自分が選んでいるものに少しスパイスを加えるだけなので、楽しみながらできるのではないでしょうか。

 

自分で率先していつも選ばないものを試着してみる。

たまには店員さんの言うがままに、オススメのものを試着するのもいいと思います。(どうしてもしっくりこなければ購入する必要はありません)

挑戦を重ねていくと

「あっ、コレは意外といいかもしれない!」

という瞬間が出てきます。

あなたに新たな価値観が生まれる瞬間です。

こういった経験を増やしていけば、少しずつファッションセンスが磨かれていきます。

 

 

 

ダブルのジャケットはこう着る

 

image

http://kurumani.com/?p=5540

私はダブルのジャケットをシンプルに着るつもりです。

なぜなら、ダブルというだけでインパクトがあるからです。

想像していただくとわかりますが、シングルのジャケットに比べて着ている人が大分少ないんですね。

シングルに比べて形も異なるので、着るだけで少し目立ちます。

これにきれいなアイテムや派手なものを合わせると、「やりすぎ感」が出やすくなります。

シンプルにTシャツやジーンズ、グレーのスラックスに合わせるくらいがさりげなくてちょうどいい。

そんな風に思っています。

 

今日は私のアイテム自慢でしたが汗、いかがでしたでしょうか?

ファッションセンスは短期間で磨かれるものではありません。

しかし、コツコツと小さな挑戦をしていけば必ずセンスは磨かれていきます。

短期間で磨きたい方は、私にご相談くださいね笑。

大人のファッションに2割の挑戦を。

最後までお読みいただきありがとうございます。

パーソナルスタイリスト 神山 裕輔

人生を豊かにするファッション&ウェブマガジン × note

 

ブログではお伝えしきれない濃厚なファッションノウハウや、思考法をウェブマガジン形式でお伝えします。

ウェブマガジン「Lusso styling × note」はこちらへ

1万人が学ぶメンズファッション解説動画

   

おしゃれを磨きたい30代以降の男性向けに、動画でファッションノウハウ解説やおすすめアイテム紹介をする動画です。おかげさまで1万人以上の方にご登録いただいています。

  Youtube動画「Lusso styling TV」はこちらへ    

ビジネスで婚活で成果を出すコーディネートサービス

 

ファッション相談を行い、スタイリスト同伴でショッピングに行き、1日でファッションを変える買い物同行スタイリングサービスです。ファッションが苦手、今まで見た目に無関心だった経営者、フリーランスの方や婚活中の男性にご利用いただいています。

  スタイリングサービスの詳細を見る    
The following two tabs change content below.
神山 裕輔

神山 裕輔

服装コーディネーター。Lusso styling 代表 メディア出演:TBSラジオ「ジェーン・スー 生活は踊る」 取材:小学館@DIME 執筆活動:日本最大オンラインファッション学習サイト「メンズファッションスクール(MFS)」常勤ライター セミナー実績: 株式会社大丸松坂屋百貨店、静岡県内製造業、長野県長野市(婚活ファッション講座)他。 Youtubeのファッション解説動画「Lusso styling TV」のチャンネル登録者は1万人を超える。 静岡県出身。
コーディネートサービス紹介動画「ベーシックコースのスタイリング風景」(クリックすると動画に移動します)

関連記事

  1. ネクタイ 選び

スタイリング風景を動画にしました!

PAGE TOP