ビジネスにおけるファッションの意味とは?

image

こんにちは!

Lusso styling スタイリスト 神山 裕輔です。

私は本を読むのが好きです。

多い時では、週に2冊ほど読んでいます。

服を買いに行くように本屋に出かけます笑。

あらかじめ調べて購入する時もありますが、

現場でタイトルやデザインに惹かれて衝動買いすることもあるんですね。

いわゆる「ジャケ買い」というやつです。

(30代以降の音楽好きな方なら、CDのジャケ買いの方がなじみがありますよね^^;)

タイトルやデザインから

「これはどんなことが書いてあるんだろう」

「なんだか面白そうな予感がするぞ」

と期待感が高まります。

 

 

 

選んでもらえるためのファッション?

 

本は膨大な数の中から手にとってもらえないと売り上げにつながりません。

タイトルを意図的にインパクトのあるものにしたり、少々盛ったり(嘘のない範囲で)してるのかなと思うものもあります。

でもそれを汚いな、せこいなと思うことはありません。

 

私たち人間も、多くの中から選ばれなければいけないというのは同じこと。

例えば、起業したらあまたの会社の中から選ばれなければいけません。

婚活をしているのなら、多くの競争相手の中から見つけてもらえないと先に進みません。

サービス内容や性格がいくら素晴らしくても、相手にとって外からはわからないですよね。

特に形のないサービスを提供している(コンサルなど)会社であれば、

「どんな人から買うか」というのはとても重要な要素です。

 

「なんかここのサービスは良さそうだ」

「この方は雰囲気が良さそうだから会ってみたいな」

と、クライアントや婚活相手に思ってもらえるためにタイトルやデザインを整える。

どういったデザイン(ファッション)で外見を整えるかで、

あなたが発するメッセージ(タイトル)が決まってきます。

本と一緒ですよね。

 

「多くの中から選ばれるためにファッションを整える」

この感覚は、今の世の中を生きていく上でとても大事だと思います。

相手に選んでもらえるためのファッション。

相手に期待感をもらえるためのファッション。

これも立派なサービスであり、心遣いです。

 

大海原(本屋さん)で、どうやって手にとってもらえるよう人(本)になれるか。

あなたに選んでもらうためのファッション。

こんな風に考えてみるのも、何か発見があるかもしれませんね。

最後までお読みいただきありがとうございます。

パーソナルスタイリスト 神山 裕輔

人生を豊かにするファッション&ウェブマガジン × note

 

ブログではお伝えしきれない濃厚なファッションノウハウや、思考法をウェブマガジン形式でお伝えします。

ウェブマガジン「Lusso styling × note」はこちらへ

1万人が学ぶメンズファッション解説動画

   

おしゃれを磨きたい30代以降の男性向けに、動画でファッションノウハウ解説やおすすめアイテム紹介をする動画です。おかげさまで1万人以上の方にご登録いただいています。

  Youtube動画「Lusso styling TV」はこちらへ    

ビジネスで婚活で成果を出すコーディネートサービス

 

ファッション相談を行い、スタイリスト同伴でショッピングに行き、1日でファッションを変える買い物同行スタイリングサービスです。ファッションが苦手、今まで見た目に無関心だった経営者、フリーランスの方や婚活中の男性にご利用いただいています。

  スタイリングサービスの詳細を見る    
The following two tabs change content below.
神山 裕輔

神山 裕輔

服装コーディネーター。Lusso styling 代表 メディア出演:TBSラジオ「ジェーン・スー 生活は踊る」 取材:小学館@DIME 執筆活動:日本最大オンラインファッション学習サイト「メンズファッションスクール(MFS)」常勤ライター セミナー実績: 株式会社大丸松坂屋百貨店、静岡県内製造業、長野県長野市(婚活ファッション講座)他。 Youtubeのファッション解説動画「Lusso styling TV」のチャンネル登録者は1万人を超える。 静岡県出身。
コーディネートサービス紹介動画「ベーシックコースのスタイリング風景」(クリックすると動画に移動します)

関連記事

スタイリング風景を動画にしました!

PAGE TOP