革靴選びで1番大事なこととは?

image

こんにちは!

Lusso styling スタイリスト 神山 裕輔です。

先日、百貨店をリサーチ中に靴売り場である光景を見かけました。

休日のビジネスマンらしき方が、休日用の分厚い靴下で革靴を試着していました。

それを見て「あちゃー」と思ってしまいました。

 

 

 

革靴を大きめで履くと生じる5つのリスク

 

革靴選びで1番大事なことは、「サイズ選び」だと考えます。

先ほどのお話ですが、スーツを着る際は通常、休日用の靴下よりも薄めのものを履くことが多いんです。

靴下の厚さでも思いのほかサイズの感じ方は変わります。

 

①厚い靴下をはいたことで、結果的にピッタリで選んだつもりが大きめで履くことにもなるんですね。

②その上、多くのビジネスマンは足が痛くなることを恐れて、少し大きめのサイズ選びをする傾向があります。

③大きめで履くと、靴の内部に空間ができるので靴を足で持ち上げながら歩くことになります。

結果、靴の実際の重量よりも重たく感じるんですね。(これが多くのビジネスマンが”革靴は重たい”と言う理由ではないでしょうか)

 

④革靴を大きめで履くと、履きジワもつきやすくなるので靴の美観を損ねやすくなります。

 

image

http://tradingpost.jp/aoyama/26822/

 

こちらに関しても、大きいが故に空間ができるので屈曲する部分にシワがつきやすいんですね。

特に対策をすることもなく履き続けると、上のような写真になってしまう可能性が高くなります。

最終的にシワからヒビ割れも発生することもあります。

 

革靴を大きめで履くと、衛生的な面でもリスクがあります。

⑤大きめで履いた分、靴の中で足が余計に動くので汗をかきやすくなります。

歩きにくい上に、臭さの原因にもなるんですね。

 

マイナスことばかり書いてしまいましたが、サイズ選びという「入り口」を間違えると、後々色々なリスクが発生してしまうんです。

特に、経営者や起業家などが履きジワたっぷりの革靴を履くのは、あまりスマートではないと思います。

 

何でも最初が肝心。

休日に革靴を購入する際は、普段スーツで履いている靴下を持参していくとよいでしょう。

もしくは、それなりの靴専門店であれば試着用の薄めの靴下を用意してありますので、面倒でも履き替えて試着をするとよいと思います。

 

ぜひ、革靴選びの際には「できる限りピッタリサイズ」を心がけて靴をかっこよく履いていきましょう!

それでは今日も良い1日をお過ごしください^ ^

パーソナルスタイリスト 神山 裕輔

 

たった4時間であなたが変わる。ファッションブランディング詳細はこちら!

 

人生を豊かにするファッション&ウェブマガジン × note

 

ブログではお伝えしきれない濃厚なファッションノウハウや、思考法をウェブマガジン形式でお伝えします。

ウェブマガジン「Lusso styling × note」はこちらへ

1万人が学ぶメンズファッション解説動画

   

おしゃれを磨きたい30代以降の男性向けに、動画でファッションノウハウ解説やおすすめアイテム紹介をする動画です。おかげさまで1万人以上の方にご登録いただいています。

  Youtube動画「Lusso styling TV」はこちらへ    

ビジネスで婚活で成果を出すコーディネートサービス

 

ファッション相談を行い、スタイリスト同伴でショッピングに行き、1日でファッションを変える買い物同行スタイリングサービスです。ファッションが苦手、今まで見た目に無関心だった経営者、フリーランスの方や婚活中の男性にご利用いただいています。

  スタイリングサービスの詳細を見る    
The following two tabs change content below.
神山 裕輔

神山 裕輔

服装コーディネーター。Lusso styling 代表 メディア出演:TBSラジオ「ジェーン・スー 生活は踊る」 取材:小学館@DIME 執筆活動:日本最大オンラインファッション学習サイト「メンズファッションスクール(MFS)」常勤ライター セミナー実績: 株式会社大丸松坂屋百貨店、静岡県内製造業、長野県長野市(婚活ファッション講座)他。 Youtubeのファッション解説動画「Lusso styling TV」のチャンネル登録者は1万人を超える。 静岡県出身。
コーディネートサービス紹介動画「ベーシックコースのスタイリング風景」(クリックすると動画に移動します)

関連記事

  1. ダサい ファッション
  2. 革靴選び

スタイリング風景を動画にしました!

PAGE TOP