オーダースーツと既成スーツ、どちらがおすすめなのか?

bruno

http://ciao-bruno.com

こんにちは!

Lusso styling スタイリスト 神山 裕輔です。

まだまだこれから暑さは続きますが、ファッション業界はそろそろ秋です。

セレクトショップやユニクロなどでも、秋冬のアイテムが顔を出し始めています。

 

先日、秋冬用にジャケットをオーダーしようと思い、オーダースーツ屋さんに生地を見に行きました。

私はスーツやジャケットに関しては、最近はオーダーしてしまう方が多いのですが、実際オーダースーツと既成のスーツってどちらを選んだ方がいいのだろう。

今日はそんなことについて考えてみたいと思います^^

 

 

 

オーダースーツと既製品、どちらがいいのか?

 

結論から言うと、どちらでもいいと思います笑。

なぜなら、オーダースーツなのになんだか野暮ったい人もたくさんいますし、既製品で素敵に見える人もいるからです。

既製品のスーツでも、例えばビームスやユナイテッドアローズなどのセレクトショップの店員さんと相談しながら自分に合うように「直し」をしていけば、素敵なスーツを仕上げることもできます。

(直しとは、ジャケットの着丈や袖の長さを直したり、パンツの丈や裾幅を直したりするなどの作業を言います)

スーツカンパニーのような比較的リーズナブルなお店でも、店員さんとのコミュニケーション次第で素敵なスーツが手に入ると思います。

 

私がスタイリングの際も、お客さまにいきなりスーツやジャケットをオーダーを提案することは今のところ少ないんですね。

まずは既製品でお客さまに合いそうなものを提案します。

実際に着用できた方が、お客さまもイメージが湧きやすいからです。

 

 

とは言え、オーダースーツは良いと思います

 

image

とは言っても、私は(信頼できるお店であれば)オーダースーツをおすすめしています。

なぜなら、スーツを作ることによって「適正サイズ(素敵に見える自分のサイズ)がわかる」からです。

 

袖の長さはこれくらいがいいんだ。

ジャケットのボタンを閉めた時にこれくらいのフィット感がいいんだな。

ジャケットの着丈の長さはこれくらいが適正なんだな。

パンツの太さはこれくらいがシュッとして見えるんだな。

 

こんなことがわかってきます。

(既製品でも可能だと思いますが、オーダースーツの方が早い気がします)

ファッションが苦手でも、この基準がわかるようになるだけで今後のスーツ選びに活かすことができるんですね。

 

オーダースーツは、生地が自由に選べることや自分の好みに作れるなど色々なメリットもあります。

しかし、まずはサイズが合っていないことにはいくらこだわっても素敵には見えません。

私の考えるオーダースーツの良いところは、「適正サイズがわかるようになること」

これだと考えます。

 

 

私のしょっぱいオーダースーツ体験

 

私はオーダースーツをおすすめしますが、オーダーは気をつけないと失敗することもあります。

「オーダーするのに失敗なんかあるの?」と思うかもしれませんが、コレがあるんです笑。

私の苦いオーダースーツ体験をお話しします。

 

私は20代の頃初めてオーダーを経験しました。

某百貨店の「パターンオーダー2着で◯◯円」というセール時のことでした。

当時2万円くらいの既成スーツを着ていた私は、「今よりもかっこいいスーツが着たい」という希望のもとセール会場に足を運びました。

「オーダースーツはいい」と会社の先輩から聞いていたので、ワクワクしていたのを覚えています。

 

会場に着くやいなや、おすすめと言われた生地を選びました。

「これが普段10万円くらいの生地がなんだけど、セールで4万円で作れるよ」と言われ、それをチョイス。

50代くらいのおじ様から流れ作業のような採寸を受け、あっという間に終了。

「これで雑誌に載っている人のようにかっこよくなれる!」

本気でそう思っていました。

 

数週間後、わくわく胸をおどらせながら出来上がったスーツを取りに行き試着。

生地の柄も自分に合っていなく、サイズは合っているのになんか古臭い…

「…まぁ、こんなもんかな…これってかっこいいの…かな…?」

そのスーツは数回着ましたが、どうもしっくりこなくてタンスの肥やしとなってしまいました。

 

 

 

素敵なオーダースーツ屋さんを見分けるには?

 

私の苦いオーダースーツ体験、いかがでしたでしょうか?^^;

もちろん、百貨店が全部悪いということではありません。

オーダーは、自分がこうしたいというイメージや、それなりの知識がないと失敗するリスクが高くなります。

とは言っても、最初はどんなスーツを作ればいいのかわからないものです。

 

・店員さんのスーツ姿が素敵だと思えるかどうか(オーダー屋さんであれば、そこで仕立てたスーツを着ている可能性が高いので)

・「オーダースーツ2着でいくら」のようなセール会場は、じっくり丁寧に選びにくいので知識がないうちは避ける

・既製品のスーツを何着も試着して、どう見えるのかのイメージを想像できるようになってからオーダーする。

 

(オーダーは小さな生地帳から生地を選ぶことが多いので、出来上がりが想像しにくい。小さな生地見本ではさりげなく見えた生地が、出来上がってみたら意外と派手で着れないなんてこともあります)

 

まずはこの点を考慮しながら、じっくり丁寧にオーダーできるお店を選んでみてはいかがでしょうか。

職業や立場にもよりますが、最初は濃いめのネイビー(紺色)かチャコールグレーの無地、柄が入っているものであれば主張が少ないものを選ぶと失敗が少ないでしょう。

 

スーツを着る職業であれば、1度はオーダースーツを体験する価値はあるのかなと思います。

「自分だけの1着」ということで愛着も湧くと思います。

 

素敵なスーツを着て自信を高めてビジネスを加速させてみてはいかがでしょうか?

それでは今日も良い1日をお過ごしくださいね!

パーソナルスタイリスト 神山 裕輔

 

たった4時間であなたが変わる。ファッションブランディング詳細はこちら!

 

人生を豊かにするファッション&ウェブマガジン × note

 

ブログではお伝えしきれない濃厚なファッションノウハウや、思考法をウェブマガジン形式でお伝えします。

ウェブマガジン「Lusso styling × note」はこちらへ

1万人が学ぶメンズファッション解説動画

   

おしゃれを磨きたい30代以降の男性向けに、動画でファッションノウハウ解説やおすすめアイテム紹介をする動画です。おかげさまで1万人以上の方にご登録いただいています。

  Youtube動画「Lusso styling TV」はこちらへ    

ビジネスで婚活で成果を出すコーディネートサービス

 

ファッション相談を行い、スタイリスト同伴でショッピングに行き、1日でファッションを変える買い物同行スタイリングサービスです。ファッションが苦手、今まで見た目に無関心だった経営者、フリーランスの方や婚活中の男性にご利用いただいています。

  スタイリングサービスの詳細を見る    
The following two tabs change content below.
ユウスケコウヤマ

ユウスケコウヤマ

服装コーディネーター。Lusso styling 代表 メディア出演:TBSラジオ「ジェーン・スー 生活は踊る」 取材:小学館@DIME 執筆活動:日本最大オンラインファッション学習サイト「メンズファッションスクール(MFS)」常勤ライター セミナー実績: 株式会社大丸松坂屋百貨店、静岡県内製造業、長野県長野市(婚活ファッション講座)他。 Youtubeのファッション解説動画「Lusso styling TV」のチャンネル登録者は1万人を超える。 静岡県出身。
コーディネートサービス紹介動画「ベーシックコースのスタイリング風景」(クリックすると動画に移動します)

関連記事

  1. ネクタイ
  2. 経営者 スーツ

スタイリング風景を動画にしました!

PAGE TOP