ピッタリで洋服を着たらこんな効果があります!

size

こんにちは!

Lusso styling スタイリスト 神山 裕輔です。

皆さんは服を買う時に、自分のサイズがわかっていても試着をしていますか?

「たまにしかしない」

「自分はいつもMサイズだから着なくても大丈夫」という方もいると思います。

実は多くの方が、自分の適正サイズよりも大きめで服を選んでいるんですね。

 

 

 

適正サイズできる重要性とは?

 

適正なサイズである方が圧倒的にあなたが素敵に見えます。

「ゆったりしていた方が楽だから」

「太って着れなくなったらもったいない」

もちろんごもっともな意見です。

きつい服は動きにくいですし、太りやすい方からすれば、着れなくなるかもしれない不安は当然あるでしょう。

しかし、肩の合っていないジャケット、袖の長すぎるシャツ、ダボダボの裾のパンツは、それだけで頼りない印象を与えてしまいます。

普段少し大きめで服を買っているのであれば、一度いつもよりワンサイズ小さめの服を試着してみることをおすすめします。

(適正なサイズがわからない場合は、お店に行った際に店員さんに協力してもらうといいでしょう)

 

 

 

適正なサイズで着ることであなたも相手も心地よく

 

ジャストサイズの服(適正なサイズ)を着ると、背筋がピンと伸びて姿勢も良くなります。

ジャストサイズのパンツを選べば、「これ以上太れないな」と心のリミッターがかかりダイエットにもなります。

不思議なことに、ビシッと決まった服が自分の自信を高めてくれたり、前向きになったりするんです。

 

ファッションはシルエットがとても重要です。

おしゃれかどうかということはもちろん、与える印象まで左右します。

ダボダボな格好のサラリーマンと、ビシッとジャストサイズなスーツを着ているサラリーマンが、あなたの会社に営業に来たとします。

あなたならどちらに仕事をお願いしますか?

またはこの二人のどちらが、女性にモテると思いますか?

 

もちろん、中身がとても魅力的であれば格好がルーズであっても、さほど問題はないかもしれません。

でも、せっかくなら第一印象で好印象を残した方が、関係も構築しやすいですよね。

普段何気なく選んでいる服が、思いのほか私生活に影響を与えています。

 

ネガティブになることはありません。

まずは、自分の普段着てるもののサイズを「本当にこれが自分の適正サイズなのか」を見直してみましょう。

 

それでは皆さん、今日も良い1日をお過ごしください!

 

パーソナルスタイリスト 神山 裕輔

 

たった4時間であなたが変わる。ファッションブランディング詳細はこちら!

 

人生を豊かにするファッション&ウェブマガジン × note

 

ブログではお伝えしきれない濃厚なファッションノウハウや、思考法をウェブマガジン形式でお伝えします。

ウェブマガジン「Lusso styling × note」はこちらへ

1万人が学ぶメンズファッション解説動画

   

おしゃれを磨きたい30代以降の男性向けに、動画でファッションノウハウ解説やおすすめアイテム紹介をする動画です。おかげさまで1万人以上の方にご登録いただいています。

  Youtube動画「Lusso styling TV」はこちらへ    

ビジネスで婚活で成果を出すコーディネートサービス

 

ファッション相談を行い、スタイリスト同伴でショッピングに行き、1日でファッションを変える買い物同行スタイリングサービスです。ファッションが苦手、今まで見た目に無関心だった経営者、フリーランスの方や婚活中の男性にご利用いただいています。

  スタイリングサービスの詳細を見る    
The following two tabs change content below.
神山 裕輔

神山 裕輔

服装コーディネーター。Lusso styling 代表 メディア出演:TBSラジオ「ジェーン・スー 生活は踊る」 取材:小学館@DIME 執筆活動:日本最大オンラインファッション学習サイト「メンズファッションスクール(MFS)」常勤ライター セミナー実績: 株式会社大丸松坂屋百貨店、静岡県内製造業、長野県長野市(婚活ファッション講座)他。 Youtubeのファッション解説動画「Lusso styling TV」のチャンネル登録者は1万人を超える。 静岡県出身。
コーディネートサービス紹介動画「ベーシックコースのスタイリング風景」(クリックすると動画に移動します)

関連記事

  1. ネイビージャケット
  2. ファッション おしゃれ

スタイリング風景を動画にしました!

PAGE TOP