ビジネスには難しい革靴の色とは?

image

http://store.shopping.yahoo.co.jp/shoe-chiyoda/120077510.html

こんにちは!

Lusso styling スタイリスト 神山 裕輔です。

ダークスーツ(紺やグレー、黒)に上の写真のような色の靴を合わせている方。

街を歩いているとよく見かけます。

 

一見おしゃれに見える明るい茶色の靴。

実はこの色の靴は非常にスーツに合わせにくいって知っていましたか?

スーツ屋さんや靴屋さんの中には「明るい茶色もスーツに合いますよ」という方もいます。

それでも私がおすすめしない理由はこんなものがあります。

 

 

 

ダークスーツ(紺色、チャコールグレー、黒)とコントラストがつきすぎる

 

結論から言いますと、ビジネスで明るい茶色の靴は

・ライトグレーのスーツ

・ジャケパンスタイルの時

これ以外は以外は全てNGだと考えます。

 

実際にスーツを着てこの色の靴を履いてみるとわかります。

思いのほか明るい色なので、足元だけ浮いたような見え方になってしまうのです。

 

誠実な印象を重視するのであれば、色のコントラストはあまりつけない方が好ましいです。

同様に、ダークスーツでネクタイだけ非常に派手な人を見かけます。

良い印象を残すよりも先に「なんだか派手な人だな」という印象を与えかねません。

ビジネスでこういったイメージは、必ずしも必要ではないのかなと思います。

 

 

 

靴の色が明るくなるとどんな見え方になるか?

 

せっかくスーツで誠実な印象を与えているのに、靴を明るくすることで一気に軽薄で軽い印象に見えてしまいます。

それが仮におしゃれだとしても、ビジネスではNGになる場合も多いのではないかと考えます。

 

ビジネスで一番大事なのは、おしゃれかどうかよりも、誠実さと信頼感、清潔感です。

特に経営者や士業、個人事業主や営業社員は、自分が会社の看板になります。

軽薄な印象を与えてしまうことが命取りになります。

おしゃれを履き違えてしまうと、知らぬ間にビジネスで損をする可能性が高まります。

 

 

 

ビジネスでは何色の靴がいいのか?

 

ビジネスで茶色の靴を選ぶのであれば、こげ茶色が使いやすくおすすめです。

誠実なイメージを崩さない程度の適度なおしゃれ感が演出できます。

もしくは、堅実に黒靴を履けば間違いありません。

 

私はビジネスでおしゃれをしてもいいと思います。

「誠実に見えるおしゃれ」であれば、周りに心地よく感じてもらえるからです。

服装で自分がどう見えるかを演出することができれば、社内外の人達とのコミュニケーションがより円滑になり、さらに仕事をうまく回しやすくなるのではないでしょうか?

 

エラそうに言っている自分も反省する時があります^^;

何事もやり過ぎは禁物ですね。

それでは、皆さん今日も良い1日をお過ごしください!

 

パーソナルスタイリスト神山裕輔

人生を豊かにするファッション&ウェブマガジン × note

 

ブログではお伝えしきれない濃厚なファッションノウハウや、思考法をウェブマガジン形式でお伝えします。

ウェブマガジン「Lusso styling × note」はこちらへ

1万人が学ぶメンズファッション解説動画

   

おしゃれを磨きたい30代以降の男性向けに、動画でファッションノウハウ解説やおすすめアイテム紹介をする動画です。おかげさまで1万人以上の方にご登録いただいています。

  Youtube動画「Lusso styling TV」はこちらへ    

ビジネスで婚活で成果を出すコーディネートサービス

 

ファッション相談を行い、スタイリスト同伴でショッピングに行き、1日でファッションを変える買い物同行スタイリングサービスです。ファッションが苦手、今まで見た目に無関心だった経営者、フリーランスの方や婚活中の男性にご利用いただいています。

  スタイリングサービスの詳細を見る    
The following two tabs change content below.
ユウスケコウヤマ

ユウスケコウヤマ

服装コーディネーター。Lusso styling 代表 メディア出演:TBSラジオ「ジェーン・スー 生活は踊る」 取材:小学館@DIME 執筆活動:日本最大オンラインファッション学習サイト「メンズファッションスクール(MFS)」常勤ライター セミナー実績: 株式会社大丸松坂屋百貨店、静岡県内製造業、長野県長野市(婚活ファッション講座)他。 Youtubeのファッション解説動画「Lusso styling TV」のチャンネル登録者は1万人を超える。 静岡県出身。
コーディネートサービス紹介動画「ベーシックコースのスタイリング風景」(クリックすると動画に移動します)

関連記事

  1. 革靴選び
  2. クールビズ

スタイリング風景を動画にしました!

PAGE TOP