スーツをカッコよく着るために1番大事なこととは?

image

こんにちは!

Lusso styling スタイリスト 神山 裕輔です。

9月に入り残暑が厳しいですが、涼しく過ごせる日も増えてきました。

クールビズ終了もあと1ヶ月。

10月からスーツを素敵に着るための大事なことについて書いてみます。

 

 

 

スーツをカッコよく着るための大前提とは?

 

スーツをカッコよく着るために1番大事なこと。

それは「サイズにとことんこだわる」ことです。

誤解を恐れずに言えば、サイズにこだわるだけでもそれなりに素敵に見えるのです。

 

スーツはある程度「このくらいのサイズで着れば素敵に見えやすい」ということが決まっています。

その基本を知っておくだけでも着こなしを高めることができるわけです。

 

おしゃれな柄のスーツを着てみよう。

主張するデザインのシャツを着てみよう。

明るい茶色の革靴でおしゃれに見せたい。

個性的なネクタイ。

多くの人がこのようにおしゃれに見せようとしていますが、基本がおろそかになってしまっているのにこんなおしゃれをしても軽く見えてしまうだけなんですね。

私も昔はこんなおしゃればかりしていたので自戒の念として書いていますが汗。

 

これは野球で言えば、正しいバッティングフォームを知らずにホームランを打とうとしているようなものです。

おしゃれをする前に、自分に合ったサイズのスーツを着ること。

これが最優先にこだわる要素です。

 

 

 

サイズで気をつけること

 

日本人は洋服を大きめに着ることが習慣付いています。

街を歩いていても、7.8割くらいの人はスーツを大きめで着ているように見受けられます。

まずは大きめで着るのを卒業して、適正なサイズで着るのを心がけてみましょう。

大は小を兼ねる。

太ったら着れない。

ぴったりだと動きにくい。

こんな思いがあるのでしょうが、これは全てスーツにはNGです。

スーツに着られてしまっているような見た目になってしまうんですね。

頼りなさ満載に見えてしまいます^^;

 

ぴったりだからといって窮屈とは限りません。

ジャージよりは動きにくいでしょうが笑、自分の身体にあったものは適度なフィット感があるはずです。

 

適正(ぴったり)サイズで着るというのは、休日のカジュアルスタイルでも同様に通ずる理論です。

素敵に見せるためのぴったりサイズ。

心がけてみてはいかがでしょうか!

それでは今日も良い1日をお過ごしください!

パーソナルスタイリスト 神山 裕輔

 

たった4時間であなたが変わる。ファッションブランディング詳細はこちら!

 

人生を豊かにするファッション&ウェブマガジン × note

 

ブログではお伝えしきれない濃厚なファッションノウハウや、思考法をウェブマガジン形式でお伝えします。

ウェブマガジン「Lusso styling × note」はこちらへ

1万人が学ぶメンズファッション解説動画

   

おしゃれを磨きたい30代以降の男性向けに、動画でファッションノウハウ解説やおすすめアイテム紹介をする動画です。おかげさまで1万人以上の方にご登録いただいています。

  Youtube動画「Lusso styling TV」はこちらへ    

ビジネスで婚活で成果を出すコーディネートサービス

 

ファッション相談を行い、スタイリスト同伴でショッピングに行き、1日でファッションを変える買い物同行スタイリングサービスです。ファッションが苦手、今まで見た目に無関心だった経営者、フリーランスの方や婚活中の男性にご利用いただいています。

  スタイリングサービスの詳細を見る    
The following two tabs change content below.
神山 裕輔

神山 裕輔

服装コーディネーター。Lusso styling 代表 メディア出演:TBSラジオ「ジェーン・スー 生活は踊る」 取材:小学館@DIME 執筆活動:日本最大オンラインファッション学習サイト「メンズファッションスクール(MFS)」常勤ライター セミナー実績: 株式会社大丸松坂屋百貨店、静岡県内製造業、長野県長野市(婚活ファッション講座)他。 Youtubeのファッション解説動画「Lusso styling TV」のチャンネル登録者は1万人を超える。 静岡県出身。
コーディネートサービス紹介動画「ベーシックコースのスタイリング風景」(クリックすると動画に移動します)

関連記事

  1. 革靴 ブランド
  2. スーツカンパニー

スタイリング風景を動画にしました!

PAGE TOP