素敵な洋服を着ているのにスタイリッシュに見えない理由とは?

 

huk

こんにちは!

Lusso styling スタイリスト 神山 裕輔です。

ネイビーのジャケット。

多くの方におすすめしたいビジカジから休日まで使える優秀なアイテムです。

街中でも着ている人を見かけますが、スタイリッシュに着こなしている方から、なんだか野暮ったく見える人まで様々です。

色々な理由はありますが、野暮ったく見えてしまう人に共通している点があります。

「適正なサイズ」について考えたことはありますか?

今日はサイズの重要性についてお伝えしたいと思います^ ^

 

 

 

適正なサイズで着るのは必須事項

 

どれだけ上質な服を着ても、どれだけ素敵なコーディネートしても、サイズが適正でなければ全てが台無しになります。

ピタピタすぎれば窮屈に見え、サイズが大きければ服に着られている感が出てしまいます。

どちらもスマートにはみえません。

特に、洋服を大きめで着ている方が非常に多く見受けられます。

 

また、「自分はいつもLサイズだから」と試着をしないで服を買う方もいます。

洋服に記載されている「S.M.L」表記は、絶対的な基準ではありません。

例えば、同じ白シャツでも無印良品のSサイズと、国内のデザイナーズブランドのSサイズは全く異なります。

実際にLを普段着ている方のスタイリングをしたら、実はSサイズが適正だったなんてこともザラにあります。

 

「少し大きめじゃないと動きにくい」という声が聞こえそうですが

実際はそんなことはありません。

身体にあったものをジャストサイズで着れば、ピッタリでも動きやすいのです。

何よりジャストサイズで洋服を着れば、とてもスタイリッシュに見えます。

 

ここで1つ適正なサイズをご紹介します。

例えば、ビジカジや休日用ジャケットの着丈であれば、お尻が半分は隠れる丈がバランスがいいですね。

お尻が半分以上見えてしまうのは、大人にはみっともなく見えてしまうのでNG。お尻が全部隠れてしまうほど長いのもあまりバランスが良くありません。

 

こんな感じで、洋服には「適正サイズ」があります。

・試着を必ずすること

・サイズ表記にとらわれない

・大きめで着ない

以上、3つのことに気をつけて洋服選びをしてみましょう。

洋服をジャストサイズで着るだけでもかなり見栄えが変わります。

ぜひ、参考にしていただければと思います^ ^

それではまたお会いしましょう!

パーソナルスタイリスト神山 裕輔

 

たった4時間であなたが変わる。ファッションブランディング詳細はこちらをクリック!

 

人生を豊かにするファッション&ウェブマガジン × note

 

ブログではお伝えしきれない濃厚なファッションノウハウや、思考法をウェブマガジン形式でお伝えします。

ウェブマガジン「Lusso styling × note」はこちらへ

1万人が学ぶメンズファッション解説動画

   

おしゃれを磨きたい30代以降の男性向けに、動画でファッションノウハウ解説やおすすめアイテム紹介をする動画です。おかげさまで1万人以上の方にご登録いただいています。

  Youtube動画「Lusso styling TV」はこちらへ    

ビジネスで婚活で成果を出すコーディネートサービス

 

ファッション相談を行い、スタイリスト同伴でショッピングに行き、1日でファッションを変える買い物同行スタイリングサービスです。ファッションが苦手、今まで見た目に無関心だった経営者、フリーランスの方や婚活中の男性にご利用いただいています。

  スタイリングサービスの詳細を見る    
The following two tabs change content below.
ユウスケコウヤマ

ユウスケコウヤマ

服装コーディネーター。Lusso styling 代表 メディア出演:TBSラジオ「ジェーン・スー 生活は踊る」 取材:小学館@DIME 執筆活動:日本最大オンラインファッション学習サイト「メンズファッションスクール(MFS)」常勤ライター セミナー実績: 株式会社大丸松坂屋百貨店、静岡県内製造業、長野県長野市(婚活ファッション講座)他。 Youtubeのファッション解説動画「Lusso styling TV」のチャンネル登録者は1万人を超える。 静岡県出身。
コーディネートサービス紹介動画「ベーシックコースのスタイリング風景」(クリックすると動画に移動します)

関連記事

スタイリング風景を動画にしました!

PAGE TOP