セミナー講師にとってのファッションの意味とは?

fullsizerender

こんにちは!

Lusso styling スタイリスト 神山 裕輔です。

先日スタイリングをした士業のお客さまのスーツが完成したのでチェックをしに行ってきました。

セミナー講師をすることも多い方なので、地味すぎず派手すぎない適度にさりげないスーツ選びを心がけました。

 

 

セミナーで何を話すかも重要ですが…

 

人前で話す仕事をする方にとっても、スーツは非常に大事なツールになります。

セミナーというと、どんな内容を話すかということも大事ですが、意外と「どんな人が話すのか、どんな身なりで話すか」ということも重要だと考えています。

もっともそうな話をしていても、なんだかファッションが野暮ったかったりするといまいち説得力にかけてしまうんですね。

 

ファッションは無言ですが「自分はこんな人間です」というメッセージを知らず知らずのうちに発信している側面もあります。

「先生」と呼ばれるような職業であれば、ファッションから発せられる「無言のメッセージ」も戦略的にコントロールするのも大事と考えています。

 

スーツを素敵に着こなすのは自分一人ではなかなか難しいイメージがありますが、今日は3つのアドバイスを挙げます。

・必ず適正なサイズで着ること(大きめ、細すぎで絶対に着ない)

・(人前に立つ職業であれば特に)予算の許す限り素材の良いものを選ぶ

・シャツ、ネクタイはたくさんはいらないので上質なものを持つ。色柄はシンプルでオーケー。

 

この3つのことを心がければ、スーツの着こなし力は上がります。

 

まずは、動きやすいからといって大きめで着てしまうと絶対に素敵には見えません。

素材に関しては、首から足元まで同じ生地身を包みますので、素材の質が意外と見栄えにも影響します。

スーツを着てお仕事をされるのであれば、予算の許す限り上質なものを選んだ方がよいでしょう。

ネクタイ、シャツに関しても派手な色柄は必ずしも必要ではありません。

できるだけ質の良いもの、柄は無地、小紋柄、ドット柄、ストライプあたりから選ぶと失敗が少ないと思います。

 

スーツをただ着なければいけない服として考えるか。

「大事なビジネスツール」として考えるか。

戦略的にファッションを使ってビジネスを加速させること。

非常に大事だと考えます。

 

…しかし、お客さまのスーツを見ていると自分もほしくなってしまいます笑。

それではまたお会いしましょう!

 

パーソナルスタイリスト 神山 裕輔

 

たった4時間であなたが変わる。ファッションブランディング詳細はこちらをクリック!

 

人生を豊かにするファッション&ウェブマガジン × note

 

ブログではお伝えしきれない濃厚なファッションノウハウや、思考法をウェブマガジン形式でお伝えします。

ウェブマガジン「Lusso styling × note」はこちらへ

1万人が学ぶメンズファッション解説動画

   

おしゃれを磨きたい30代以降の男性向けに、動画でファッションノウハウ解説やおすすめアイテム紹介をする動画です。おかげさまで1万人以上の方にご登録いただいています。

  Youtube動画「Lusso styling TV」はこちらへ    

ビジネスで婚活で成果を出すコーディネートサービス

 

ファッション相談を行い、スタイリスト同伴でショッピングに行き、1日でファッションを変える買い物同行スタイリングサービスです。ファッションが苦手、今まで見た目に無関心だった経営者、フリーランスの方や婚活中の男性にご利用いただいています。

  スタイリングサービスの詳細を見る    
The following two tabs change content below.
ユウスケコウヤマ

ユウスケコウヤマ

服装コーディネーター。Lusso styling 代表 メディア出演:TBSラジオ「ジェーン・スー 生活は踊る」 取材:小学館@DIME 執筆活動:日本最大オンラインファッション学習サイト「メンズファッションスクール(MFS)」常勤ライター セミナー実績: 株式会社大丸松坂屋百貨店、静岡県内製造業、長野県長野市(婚活ファッション講座)他。 Youtubeのファッション解説動画「Lusso styling TV」のチャンネル登録者は1万人を超える。 静岡県出身。
コーディネートサービス紹介動画「ベーシックコースのスタイリング風景」(クリックすると動画に移動します)

関連記事

スタイリング風景を動画にしました!

PAGE TOP