革靴のおすすめな選び方3つの重要なポイントとは?

image

こんにちは!

Lusso styling スタイリスト 神山 裕輔です。

皆さん、5年は履ける革靴を持っていますか?

私は過去に革靴の販売をしていたので、多くの革靴を持っています。

と言いたいところですが笑、今は3足ほどしか持っておらず、少し背伸びして買ったものを手入れしながら大事に履いています。2,3週間に1回お手入れをしてきれいに磨いてローテーションを組んで履いています。

 

革靴は、リーズナブルなものを購入して履きつぶして毎年買い換える方もいるでしょう。

思い切って少し背伸びをして購入して手入れをしながら大事に使う方もいます。

ご自身のスタイルで選べばいいと思いますが、私は後者をおすすめしています。

なぜなら、革靴は洋服ほど流行り廃りがない上に、良いものを履けば長く使えてファッションを格上げして見せてくれるからです。

 

今日は革靴の選び方についてお伝えします^ ^

 

 

革靴選びの3つのポイントとは?

 

①必ずジャストサイズで選ぶ

最初に言い切ってしまいますが、スニーカー感覚で大きめを買ってしまうのはあまりおすすめしません。

「ぴったりサイズを選ぶと後から足が痛くならないか心配」という方が非常に多いですが、大きめで選ぶことでのデメリットもあります。

 

まず、大きめで選ぶことで革がなじんできた時にさらに大きく感じます。

大きくなるということは、靴の中に空間ができます。

歩行の際に足が靴の中で動くので歩きにくさを感じます。

足が余計に動くので汗を余計にかき、足が臭いやすくなることもあるんですね。

また、靴の中に空間ができた状態で屈曲するので履きジワがつきやすく美観を損ねやすいです。

大きめで選んでしまうことで、色々な弊害が生じてくる可能性があるんですね。

 

試着をした瞬間から痛みを感じるような靴はおすすめできません。

しかし、試着の段階である程度フィット感を感じるのであれば、勇気を出してぴったりで履いてみるのも手だと思い切ます。

(痛くなれば、多少の幅伸ばしは後から可能です)

 

 

②革靴に精通しているスタッフのいるお店で購入する

スニーカーを得意としているような量販店や安さ重視のアウトレットよりは、路面の革靴専門店や百貨店の靴売り場で靴を選ぶことをおすすめします。

なぜなら、革靴に精通しているスタッフが多いからです。

足の悩みや靴の選び方を相談したり、お手入れ方法を教えてもらえるというメリットもあります。

 

 

③良い靴は長く履けるので35,000円以上のものを選ぶ

過去に革靴の販売をしていたなかで、色々な革靴を見てわかったことがあります。

あくまでも傾向ですが、「3万円代半ばから革靴のクオリティが高くなる」という傾向があるということです。

詳しい理由はわからないのですが、この価格帯から革の質が上質になったり、作りが堅牢になるんですね。

 

「良い靴はお手入れをして大事に履けば味が出てくる」ということが言われています。

これは3万円代半ば以降のそれなりのクオリティがある靴に限ります。

 

私は昔は革靴は履ければいいという考えで、安価なものを履いていました。

そういった靴は買った時の状態が1番きれいで、お手入れをしてもなかなかきれいに輝きにくいんですね。

買った時の状態が10だとすれば、あとは下がっていきゼロに近づくイメージです。

それに対して、良い革靴は買った時が10でもお手入れをして大事に履くことで味が出てきます。魅力が15にも20にもなるイメージですね。

(もちろん、劣化しないというわけではありません)

 

革靴だけ良いものを履けば素敵に見えるかというと、決してそんなことはないです。

それでも、ファッションにおいて重要なパーツであることには間違いありません。

少し背伸びをした靴選びをして、大事にしながら長く付き合っていく。そんな革靴との付き合い方がいいのかなと感じます。

 

 

 

どんな革靴を選べばいい?

 

image

 

①色は黒かこげ茶

ネイビーにもグレーのスーツにも合わせやすく、軽薄に見えにくいという理由で、色は黒かこげ茶をおすすめします。

(ちなみに赤茶は意外とスーツの色味と合わせるのが難しい、ライトブラウンは明るすぎてビジネス用途には不向きだと考えます)

 

②シューキーパーとセットで購入する

履いていない際は、シューキーパー(シューツリー)を入れておくと靴の型崩れ予防になります。

シワを伸ばしたり汗を吸う効果もあるので、木製のものをおすすめします。

これを入れるのと入れないのでは、靴の美観がだいぶ違ってきますし、長く使うためには必須のアイテムと言えます。

http://www.happyvalue.com/sisaccs/sleipniltrad.html

↑例えば、こんなものです。

 

③ビジネス用途であればストレートチップやプレーントウ、ダブルモンク、カジュアル用途であればローファーなど

ビジネス用途であれば、ストレートチップ(つま先に1本線が入ったデザイン)やプレーントウなど紐靴をおすすめします。

紐靴が面倒な方は、ローファーよりはモンクストラップ(ブログの冒頭写真はダブルモンクストラップでこれもおすすめです)がよいでしょう。

休日用途であれば、ローファーくらいカジュアルなものがちょうどいいと思います。(素材はスエードくらいラフなものでもいいかもしれません)

 

ざっと革靴の選び方について書いてみました。

自分の足に合ったものを探すには、ネットを眺めるよりもとにかく履きに行くことが大事です。

購入したあとは、人の身体をいたわるように靴のお手入れをたまにでいいのでしてあげてください。

消費する靴ではなく、育てる靴を買って長く履く。

こんなスタンスで革靴を選んでみてはいかがでしょうか?

 

パーソナルスタイリスト 神山 裕輔

 

たった4時間であなたが変わる。ファッションブランディング詳細はこちらをクリック!

 

人生を豊かにするファッション&ウェブマガジン × note

 

ブログではお伝えしきれない濃厚なファッションノウハウや、思考法をウェブマガジン形式でお伝えします。

ウェブマガジン「Lusso styling × note」はこちらへ

1万人が学ぶメンズファッション解説動画

   

おしゃれを磨きたい30代以降の男性向けに、動画でファッションノウハウ解説やおすすめアイテム紹介をする動画です。おかげさまで1万人以上の方にご登録いただいています。

  Youtube動画「Lusso styling TV」はこちらへ    

ビジネスで婚活で成果を出すコーディネートサービス

 

ファッション相談を行い、スタイリスト同伴でショッピングに行き、1日でファッションを変える買い物同行スタイリングサービスです。ファッションが苦手、今まで見た目に無関心だった経営者、フリーランスの方や婚活中の男性にご利用いただいています。

  スタイリングサービスの詳細を見る    
The following two tabs change content below.
ユウスケコウヤマ

ユウスケコウヤマ

服装コーディネーター。Lusso styling 代表 メディア出演:TBSラジオ「ジェーン・スー 生活は踊る」 取材:小学館@DIME 執筆活動:日本最大オンラインファッション学習サイト「メンズファッションスクール(MFS)」常勤ライター セミナー実績: 株式会社大丸松坂屋百貨店、静岡県内製造業、長野県長野市(婚活ファッション講座)他。 Youtubeのファッション解説動画「Lusso styling TV」のチャンネル登録者は1万人を超える。 静岡県出身。
コーディネートサービス紹介動画「ベーシックコースのスタイリング風景」(クリックすると動画に移動します)

関連記事

スタイリング風景を動画にしました!

PAGE TOP