大人のおしゃれを格上げする意外と大事なコツとは?

fullsizerender

こんにちは!

Lusso styling スタイリスト 神山 裕輔です。

自分なりにおしゃれをしているのになんだか素敵にきまらない。

こんなことありませんか?

普段、私は電車やバス、街中を歩いている時に人間観察をします。

その時に、なぜこの人は素敵に見えるのか。

なぜこの人は野暮ったく見えるのか。

こんなことを分析しています。

ちょっといやらしい感じもしますが、これも仕事です^^;

 

おしゃれに見える人は、ある程度共通している箇所があります。

今日はその中でも大事な箇所についてお話ししたいと思います^^

 

 

 

この箇所、こだわっていますか?

 

おしゃれに見える人の共通点として、「パンツの裾の処理に気を使っている」という点があります。

おしゃれのジャンルによって正解は変わりますが、すっきりスタイリッシュに見せたい場合は、裾の長さにこだわることが非常に大事です。

裾の長さをハーフクッション(靴の甲に裾がわずかに乗っかって若干クシュッとなるくらい)にすると、全体がすっきり見えるのです。

(ちなみに、冒頭の写真は私がデニムを履いた時のものです。少し短めで履いているので、これよりも2,3cmくらい長めでもいいでしょう)

 

多くの方は、裾をかなりたるませてパンツを履く傾向があります。

足元をたるませすぎてしまうと、他の箇所がおしゃれにきまっていても全体としてはルーズに見えてしまいます。

 

また、選ぶパンツのシルエット(形)も大事です。

今の時代は、太めのものやストレートなシルエットのパンツよりも、テーパード(裾に向けて細くなるシルエット)パンツを選ぶとおしゃれに見えやすいでしょう。

fullsizerender

 

・パンツの裾の長さはハーフクッションでたるませすぎない

・パンツを選ぶ際はテーパードシルエットのものを選ぶ

ちょっとしたことですが、この2点を心がけるだけでもだいぶ見栄えは変わります。

 

30代以降の男性のおしゃれは、個性的なアイテムを着たり、着飾って素敵に見せるのは難しくなってきます。

シンプルなものをいかにサイズなど「微差」にこだわれるかで着こなし力が高まります。

ぜひ、チャレンジしてみてください^^

 

それではまたお会いしましょう!

パーソナルスタイリスト 神山 裕輔

 

たった4時間であなたが変わる。ファッションブランディング詳細はこちらをクリック!

 

人生を豊かにするファッション&ウェブマガジン × note

 

ブログではお伝えしきれない濃厚なファッションノウハウや、思考法をウェブマガジン形式でお伝えします。

ウェブマガジン「Lusso styling × note」はこちらへ

1万人が学ぶメンズファッション解説動画

   

おしゃれを磨きたい30代以降の男性向けに、動画でファッションノウハウ解説やおすすめアイテム紹介をする動画です。おかげさまで1万人以上の方にご登録いただいています。

  Youtube動画「Lusso styling TV」はこちらへ    

ビジネスで婚活で成果を出すコーディネートサービス

 

ファッション相談を行い、スタイリスト同伴でショッピングに行き、1日でファッションを変える買い物同行スタイリングサービスです。ファッションが苦手、今まで見た目に無関心だった経営者、フリーランスの方や婚活中の男性にご利用いただいています。

  スタイリングサービスの詳細を見る    
The following two tabs change content below.
ユウスケコウヤマ

ユウスケコウヤマ

服装コーディネーター。Lusso styling 代表 メディア出演:TBSラジオ「ジェーン・スー 生活は踊る」 取材:小学館@DIME 執筆活動:日本最大オンラインファッション学習サイト「メンズファッションスクール(MFS)」常勤ライター セミナー実績: 株式会社大丸松坂屋百貨店、静岡県内製造業、長野県長野市(婚活ファッション講座)他。 Youtubeのファッション解説動画「Lusso styling TV」のチャンネル登録者は1万人を超える。 静岡県出身。
コーディネートサービス紹介動画「ベーシックコースのスタイリング風景」(クリックすると動画に移動します)

関連記事

  1. ファッション 身だしなみ

スタイリング風景を動画にしました!

PAGE TOP