革靴なんか履いてたまるか!

こんにちは!

ファッションの個別指導Lusso styling 神山 裕輔です。

靴磨きをしている最中に、気づいたらお気に入りの革靴が購入して1年経ったことに気づきました。

この仕事を始めるときに、1足良い靴を買おうと思い購入した1足です。

静岡のとあるセレクトショップで見つけたオリジナルのUチップ。見た目はエドワードグリーン、使っている革はクロケット&ジョーンズのローファーと同じもの、生真面目な日本製の茶靴です。

かなりぴったりで買ったので、長い時間履いていると足の指が痛くなってしまい、「サイズ選びに失敗したかなー」と後悔する始末。初めてスタイリングのご依頼をいただいた時の洋服リサーチも、これを履いて痛い顔をしながら銀座の街を駆け巡ったのを覚えています。

そんなサイズ選びに失敗したと思っていた革靴も、購入して半年を過ぎる頃から痛みがなくなり快適なはき心地になりました。元々革靴販売をしていた身でも、足に合うかどうかはしばらく履いてみないとわからないなと(私が未熟なだけかもしれない笑)

 

茶色の革靴は、大人なら1足は持っておいた方がいいものだと私は思っています。

黒い革靴ほどかしこまらないので、ビジネススタイルにも使えますし、休日のジーンズにも合います。

普段はスニーカーでも、ちょっとおしゃれなところに行く時や、女性とデートするときなんかは、こういった「かしこまりすぎない革靴」がとてもマッチするのです。

私は、20代の頃「革靴なんかプライベートで履くわけないだろう」と思っていましたが、今では公私ともに革靴を履きます。革靴販売をはじめてから、少しずつ革靴の魅力に気づき始めたからです。スニーカーには出ない品の良さや大人っぽさを演出できます。

 

「いつも選ぶ自分定番アイテム」も安心ですが、「こんなもの着るわけないだろう」「こんな服は絶対に着ないよ」というものにあえてチャレンジしてみる。

予想通り、好きになれないものも多いかもしれませんが、何回に一度は「あっ、これ、もしかしたらいいかもしれない…」と思うものもあるかもしれない。

食べる前に嫌いと言わずに食べてから判断してみる。おいしい食べ物があるのに気づかないのはもったいないじゃないですか。

ファッションも自分の中の常識を覆すことによってセンスが磨かれます。あえて自分の苦手な分野、知らない分野に一歩踏み入れてみてはいかがでしょうか?

それではまたお会いしましょう!

服装コーディネート スタイリスト 神山 裕輔

 

たった4時間であなたが変わる。ファッションブランディング詳細はこちら!

 

人生を豊かにするファッション&ウェブマガジン × note

 

ブログではお伝えしきれない濃厚なファッションノウハウや、思考法をウェブマガジン形式でお伝えします。

ウェブマガジン「Lusso styling × note」はこちらへ

1万人が学ぶメンズファッション解説動画

   

おしゃれを磨きたい30代以降の男性向けに、動画でファッションノウハウ解説やおすすめアイテム紹介をする動画です。おかげさまで1万人以上の方にご登録いただいています。

  Youtube動画「Lusso styling TV」はこちらへ    

ビジネスで婚活で成果を出すコーディネートサービス

 

ファッション相談を行い、スタイリスト同伴でショッピングに行き、1日でファッションを変える買い物同行スタイリングサービスです。ファッションが苦手、今まで見た目に無関心だった経営者、フリーランスの方や婚活中の男性にご利用いただいています。

  スタイリングサービスの詳細を見る    
The following two tabs change content below.
ユウスケコウヤマ

ユウスケコウヤマ

服装コーディネーター。Lusso styling 代表 メディア出演:TBSラジオ「ジェーン・スー 生活は踊る」 取材:小学館@DIME 執筆活動:日本最大オンラインファッション学習サイト「メンズファッションスクール(MFS)」常勤ライター セミナー実績: 株式会社大丸松坂屋百貨店、静岡県内製造業、長野県長野市(婚活ファッション講座)他。 Youtubeのファッション解説動画「Lusso styling TV」のチャンネル登録者は1万人を超える。 静岡県出身。
コーディネートサービス紹介動画「ベーシックコースのスタイリング風景」(クリックすると動画に移動します)

関連記事

スタイリング風景を動画にしました!

PAGE TOP