オーダーメイドシャツ

オーダーメイドシャツを注文する上手なコツとは?

こんにちは!

Lusso styling 神山 裕輔です。

最近、オーダーシャツを誂える機会が多くなってきました。華奢なのに肩幅だけ異様にあるという、何とも言えない体型なので既成のドレスシャツ(ワイシャツ)ではなかなか体に合うものがありませんでした。ブランドものに強いこだわりがあるわけでもないので、オーダーが1番良いという考えに至り、最近はよくオーダーを利用しています。

ドレスシャツは、「スーツのジャケットを着るから、別にちょっとくらいサイズや質が適当でもいいや」と適当になりがちなパーツでもあります。でも、ジャケットを着ていてもお腹周りにダブつきがあったり、袖が長すぎたりするのが意外とわかってしまうものです。近年はクールビズでシャツ1枚になる機会も多くなったので、サイズの合っていないシャツを着ると思いのほかだらしなく見えがちなんですね。(できれば、人前に立つ方は夏でも涼しい素材のジャケットなどで見栄えを工夫することをおすすめしますが)

既製品で体に合うものがあるのが1番ですが、そうでない場合は体に合ったものを作れるオーダーシャツを利用してみてはいかがでしょうか。

オーダーメイドシャツ

上の写真は、夏ごろにオーダーしたタブカラーシャツです。腕周りはもう少し細くできたかなーと感じますが、なかなかフィット感のあるシャツになりました。特に胴回りがすっきり見えるのは大事ですね。

オーダーシャツを注文する際は、とにかくサイズにこだわることを第一に考えることをおすすめします。ボタンの色を変えたり、イニシャルを入れたり、胸ポケットをつけたり、オーダーだからこそできることもあるのですが、サイズが最重要。フィッターさんとお話をしながら、サイズ感を詰めていくことが大事です。ちなみに、仕様的なおすすめは、胸ポケットなし、ボタンの色は変えない、イニシャルなしのシンプルな仕様です。これが1番エレガントに見えます。

オーダーメイドシャツ

というわけで、実は12月初旬にもオーダーをしたので、そろそろ出来上がらないかなと楽しみに待っています。今回は白無地のセミワイドカラーと、薄いブルーのボタンダウンをオーダーしました。

体に合ったシャツを着ると気分をシャキッとします。モチベーションアップにもつながるので、あなたもオーダーシャツを仕立ててみてはいかがでしょうか?

それではまたお会いしましょう!

人生を豊かにするファッション&ウェブマガジン × note

 

ブログではお伝えしきれない濃厚なファッションノウハウや、思考法をウェブマガジン形式でお伝えします。

ウェブマガジン「Lusso styling × note」はこちらへ

1万人が学ぶメンズファッション解説動画

   

おしゃれを磨きたい30代以降の男性向けに、動画でファッションノウハウ解説やおすすめアイテム紹介をする動画です。おかげさまで1万人以上の方にご登録いただいています。

  Youtube動画「Lusso styling TV」はこちらへ    

ビジネスで婚活で成果を出すコーディネートサービス

 

ファッション相談を行い、スタイリスト同伴でショッピングに行き、1日でファッションを変える買い物同行スタイリングサービスです。ファッションが苦手、今まで見た目に無関心だった経営者、フリーランスの方や婚活中の男性にご利用いただいています。

  スタイリングサービスの詳細を見る    
The following two tabs change content below.
神山 裕輔

神山 裕輔

服装コーディネーター。Lusso styling 代表 メディア出演:TBSラジオ「ジェーン・スー 生活は踊る」 取材:小学館@DIME 執筆活動:日本最大オンラインファッション学習サイト「メンズファッションスクール(MFS)」常勤ライター セミナー実績: 株式会社大丸松坂屋百貨店、静岡県内製造業、長野県長野市(婚活ファッション講座)他。 Youtubeのファッション解説動画「Lusso styling TV」のチャンネル登録者は1万人を超える。 静岡県出身。
コーディネートサービス紹介動画「ベーシックコースのスタイリング風景」(クリックすると動画に移動します)

関連記事

  1. ビジネスマナー
  2. 名刺交換
  3. 経営者 服装

スタイリング風景を動画にしました!

PAGE TOP