お客様の声

当オフィスをご利用いただいたお客様からのサービスのご感想です。

 

小林様  50代  経営者

 

背抜きの夏用紺ブレを極寒の1月にブルブル震えながら着用していました。
ワイシャツの袖ボタンが2つあるのは、取れたときの予備ボタンだと思っていました。黒靴はいつも泥で白くなっていました。

実は、前からファッションに興味はあり、お洒落な人を見るとかっこいいなって思うし、自分もああなりたいなって憧れもありました。その反面、歳だし、太ってるし、顔は大きい。似合わないし、恥ずかしいし、どこで買ったらいいかわからないしとネガティブな気持ちで諦めていました。

そんな時、神山さんと知り合うことができたのです。

 

季節感と素材感、色のコンビネーションと流行、仕事環境とTPO、カジュアル風とビジネス風、おしゃれ理論と印象論、フィット感と見栄え、店選びのポイントなど神山さんはたくさんの事をアドバイスし教えてくれました。

神山さんに1日掛けて、アウター、インナー、パンツ、ベルト、靴のアドバイスを頂いたお陰でネガティブだった気持ちは楽しさに変わりました。

今は太っちょ50代おやじのお洒落を楽しみたいと思っています。毎朝の服のコーディネートが楽しみになりました。
良いファッションアドバイザーのいる店を教えて頂いたので、今後のファッションは安心です。
ビジネスでもプライベートでも対人場面に臆病にならなくなりました。

中でも1番嬉しかったことは中学校1年生の娘に「あれ?パパ今日はお洒落だね。合格」と褒められたことです。

お洒落が自信ややる気につながると感じていましたが実際こんなに大きく影響するとは思っていませんでした。

神山さんにアドバイスを頂いたことで、気持ちも行動もアクティブになれたこと感謝しています。ありがとうございました。そしてこれからもよろしくお願い致します。

 

 

岩田様  30代 士業 

 

fullsizerender

私は、2013年に独立し、中小企業診断士として接客や営業マン育成研修、経営計画書作成等支援する経営コンサルタントです。
いわゆる形の見えにくい無形のサービス業であることから、業務受注には営業力に加え外見のブランディングは売上に直結します。

従って、公的支援機関様や事業者様に不快なイメージを与えないように服装には気をつけようと、ビジネスファッションの勉強はざっくり押さえていたつもりでした。
セミナー登壇時のスーツを購入するに当たり、専門家の支援を希望し神山さんのスタイリングを受けました。

すると、買い物同行でこれまで特に意識していなかった、スーツの生地や細かい着方、サイズ感等、これまで店員さんと打ち合わせしつつ購入してきましたが、店員さん以上の知識でアドバイスしていただき、目から鱗でした。

結果として、自分がこれまで知らなかったハイセンスなスーツ店を教えていただいたり、スーツに合うシャツ、ネクタイ、シューズ、ソックスまでトータルでコーディネートしていただきました。

感想としては正直想像以上でした。

凄いなと思ったのは自分一人で買い物に行っていたら行きつかなかったようなアイテムでありながら、さりげなくして頂いたヒアリングの積み上げを総動員し、自分以上に自分に似合うものをご提案してもらったことです。

汎用性も考え、相性も合うものをチョイスしていただいたため、大満足です。

あえて自分の主観を減らし、ファッションはプロにお任せしたいと考えていたため自分にはぴったりのプランでした。

結果として、「あか抜けた」との声や、「似合う服を分かっていますね」との声をいただくようになり、支援効果を実感しています。
正直「自分で選んだわけじゃないんだけど」と思うこともありますが(笑)
年間契約ということで、神山さんからは普段の買い物についてもアドバイスをいただけますし、トータルのブランディングをお願いしていくことから、自分の事業では欠かせない存在です。

 

曽根様   30代    起業家

 

img_0500

私は普段カジュアルな服装ばかり着ていて、それ以外というとスーツになってしまっていました。

しかし自分は自営業なので様々な方とも会い、自分の印象というものがとても大事だと日ごろから思っていたので、

自分らしさを出せてかしこまった場にも行ける、なおかつプライベートでも着ることのできる服装というのがあったらいいなと思っていました。

しかしそんな都合のいい服装というととても難しく、いままで自分が着たことのないジャンルのものでもあったので、どの店に行けばよいかも全くと言っていいほどわかりませんでした。

そんなときにパーソナルスタイリストの神山さんのことを知り、悩みを相談したところ、自分が思っていたよりも低予算で、様々なものが揃えられそうだということを知りスタイリングをお願いすることにしました。

実際にスタイリングに入る前にもこちらの希望をしっかりと聞いてくれて、自分でも「どのようになりたいか」というイメージがはっきりとしてきました。

スタイリングの最中もこちらのペースに合わせてくれて、疑問に思った事などはすぐその場で聞くことができ、一つ一つ納得しながら進めることができました。

そしてその結果には自分でも驚きました(笑)ちゃんと自分にも似合うものがあったんだという喜びと、照れくささみたいなものが同時に湧きおこり、自分の姿を見た瞬間は不思議な感覚でした。

数分して自分の姿に少し見慣れたころ、また不思議な感覚が湧いてきました。それは「あ、自分ってこんなにしっかりもしてたんだ」という、今までよりもずっと良い自分に対するイメージでした。

正直、一度スタイリングをしただけでここまでの内面的な変化も起こるとは思いませんでした。

スタイリング時にはいろんなお店のことも教えてもらえたので、これからは自分でもいろいろと試してみようと思えるようにもなりました。

今は、新しい自分で外に出ていくのが、ちょっと恥ずかしいけどすごく楽しみという感じです。

スタイリングを受けて本当によかったです。ありがとうございました。

 

 

鈴木様   30代    会社員

 

image

昔から自分のルックスには自信がなく、人と目を合わせることすらできない性格でした。

自分なりに服装には気をつかってきたのですが、服の着方もよくわからずに服を購入していたので、とてもおしゃれとは程遠い格好をしていました。

色々悩んでいた時に偶然見つけたのが神山さんのブログです。

おしゃれになるための知識をとてもわかりやすく説明をされていて好印象を持ったのが、今回コーディネートをしていただくきっかけになりました。

おしゃれになりたい気持ちはあるものの、普段着ないような派手な服を買わされるんじゃないかと不安な気持ちもありましたが、

そういった希望も考慮していただき、とても自然でかっこいい服装にしていただきました。

正直、サービス料もかかる上に服代もかかるのでとても不安でしたが、結果は大満足です。

神山さんのスタイリングは、自分にあった服を選んでくれるだけではなく、私がどこで服を買ったら良いのか、どんな着回しが似合うのかまで教えてくれます。

何を選べば良いのかがわかるようになるので、無駄な失敗をすることも少なくなりました。

何より「外見が変わるとこんなに自信が出てくるのか」と自分でも驚いています。

女性からも「おしゃれですね」と言われるようになりました。

これからは、いろいろな意味で前を向いて歩いていけそうです。

またお世話になる時は、よろしくおねがいします。

 

 

S様    30代    教職

 

image

「対外的にしっかり見られたいが、ジャケットなどはカチッとしていて肩が凝るから苦手だ」

という相談をしたのをきっかけに、カウンセリングと買物同行をお願いしました。

待ち合わせ場所と日時を決めたものの、やはり、「気に入ったものが見つからなかったらどうしよう」とか「高かったら…」とか「試着のときに緊張しそう」など……多くの不安はありました。


しかし、カウンセリングで服のことや服以外のことも話していくうちに、だんだんと自分の中で悩みや要望が整理されていき、不安も無くなっていきました。


ファッションの法則(?)のような基礎知識も教えてもらい、そこで質問もし、モチベーションが上がってきたところで「お店を回ってみましょう」となりました。

移動中に、色々なショップの特徴などの講義を受けながら歩きました。


実際に店に同行してもらって一緒に見ると、一人で見るよりいろんな視点で服を見ることができ、本当に勉強になりました。


私の悩みや要望、予算などを聞いた上で選んでくれたショップには、肩凝りな私でも着ていて楽なジャケットが見つかりました。

しかも、今まで(勝手に)難しいと思っていた色の組み合わせも、何の違和感もなく着れました。

要望以上、想像以上の収穫でした。

ジャケットだけでなく、インナーやパンツ、靴まで相談に乗って頂き、これまた(勝手に)難しいと思っていたホワイトデニム・デビューまで果たしてしまいました。

自分の殻を破ることができたような気分になり、嬉しくなりました。

私の都合でわずか3時間と、通常より短い時間でのお願いでしたが、今日の体験は、今後の買い物だけでなく、自分の外見・内面を考える上でも役に立つと思います。

ありがとうございました。

 

 

林様   30代    国際イベントコーディネーター

 

image

●スタイリングを受ける前の自分

・「ファッション」にあまり重点をおかずにここまで来ていました。


・まわりから、「センスない」とか「ださい」とか言われても、
まったく気にしなかった。


・人前に出るシーンなどだけ、人が選んでくれたものを着ていれば安心ということで乗り切っていた。


・対面の仕事では、第一印象が底辺からのスタートになっていた。


・困ったことに、「ファッション」をよくわかってないのに「これは着るけど、これは着ない」というようなな意味のないこだわりも強かった。


→まず、自分自身とファッションについて向き合うことが重要ではないのか、とずっと考えていたがなかなか踏み出せなかった。

 

●スタイリングを受けるきっかけ

・実は、それまでに色々なパーソナルスタイリストの方に同じような種類の内容に問い合わせていた。

しかし、踏み出せるものがなかった。
(理由は高すぎる、年齢層が合わない、とにかく知識だけひけらかされるなど)


・頭ではわかっているが、壁が高く感じてしまっていた。
神山さんは、問い合わせの段階でも、同じ目線で考えてくれているというところで安心することができた。

 

●神山さんのスタイリングを受けての感想。

・今までダサいと言われている人が、急に服装を変えるのは

勇気がいることですが、今のスタイル、仕事の状況を崩さずに
ナチュラルに変えていってくれたのがよかった。

・今まで着たことがないアイテムをトータルでプロの目で、似合っていると判断してくれていたのもあり「違和感なく、雰囲気を変える」というテクニックがすごい。

・今持っているアイテムに合わせて、組み合わせられるチョイスをしてくれた。

・元々ファッションに重点をおいていない自分でも、わかりやすく、すぐ実践できそうなアイテムの使い方等を指導してくれた。

・ちゃんと理由づけて、これがよいとか、よくないを実際にみせながら教えてくれたので、非常に納得した。

自分の変なこだわりがなくなった。

そのこだわりが、幅を狭めていることを気づかせてくれた。

・人柄の安心感(がつがつしていない、相手の気持ち、立場をくむことができる)まさに個別指導の先生です。

 

神山さんは一人のお客様の為に、その方の事を考え、きちんとリサーチをしてくれていて、その方の状況(経済、お仕事、年齢、体型等)も考えて、アレンジしてくれます。

技術、知識力はもちろんのことですが、
「信頼感、安心感のある人柄」「その方に合わせたスタイリングセンス」

これが、個人スタイリストさんをお願いするにあたり、
もっとも重要なポイントであると私は思います。

 

※特に、私は、ただ「これが流行だから」
「この組み合わせマスト」みたいなこちらの状況を考えず、
知識だけをふりかざしてくる店員さんが苦手でした。

よく勉強されてると思いますが、
「それ私に合っているの?」「マストでもそれを着て会社にはいけないよ」と内心感じていました。

不安や悩み、そういったことから向き合ってくれる先生です。

気軽にお問合せしてみて損はないと自信を持って言える方です。

 

 

 

大坪様   30代    営業

 

image

元々洋服は楽な物しかチョイスしなかったのですが、

最近付き合い始めた彼女に服装の事で「ダサい」など色々言われるようになり、悩んでいました。

そんな時に出会ったのが神山さん。思い切って相談してみたんです。

悩みについて親身になって相談にのって下さり、自分の意見もしっかりと聞いて下さいました。

一緒に服を選ぶときも、私の好みも踏まえて服選びをして下さいました。

自分の考えを押し付ける事なく、こちらも色々要望が言えて凄く楽しかったです。

ジャケットやシャツを仕事の時以外に着るのは初めてで、とても新鮮な気分でした。

 

ファッションには法則があったというのがわかったことが一番の収穫でした。

センスがないとあきらめていた私には朗報でした。

1日一緒に街を回り、本当に神山さんみたいな方が彼女であれば良いと思ったくらいです笑。

神山さんのおかげで彼女にも初めて服装を褒められました。

もうダサいとは言わせません。

今までは特に格好を気にせず服を着ていましたが、これからは相手の事も考えて洋服選びをしていきたいです。

相手が喜んでくれるって、幸せな気分ですね。

ありがとうございました。

 

 

T様 40代 士業

 

本日、プロのファッションスタイリスト 神山裕輔さんにファッションアドバイス、買い物同行スタイリングをしていただきました。

午後、5時間ほどと長めにもかかわらず、丁寧にご指導いただき感謝しています。

実は、私ファッションが苦手でおしゃれアレルギーでした。

しかし、将来やりたいことを考えるとこれではいけないと今回、アドバイスを受けました。

静岡市内で4、5店舗を回ってユニクロも使いつつ、洋服のコーディネートってこんなに楽しいのだなと思えたのは初めて。

43年生きてきて初めてでした。

洋服、おしゃれって楽しいのかもと思えたのが、うれしかったです。

先日、自分で自分の心理カウンセリングを行い過去を振り返ったりして自分の洋服、おしゃれに対する苦手意識を分析しようとしたのですが、
そこで、気付いたのは

・洋服に感謝していない → 感謝する

・自分は洋服を楽しんだり、おしゃれになってもいいのだ

という許可を自分に与えるということでした。

そして、今回の買い物同行スタイリング。自分の過去を乗り越えられそうです。これから、いろいろ着まわしてみて洋服に対する自分の苦手意識を治していこうと思います。

 

PAGE TOP